yutorieの庭②

yutorie2.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 30日

夕日

新聞を見て気象条件が良かったので夕日を見に行きました。
左は淡路島。

a0251508_21531497.jpg

現地に着くと思ったより雲が出ていました。

a0251508_21532640.jpg

もう少しでだるま夕日に・・・あぁ~今日も水平線に近づくと雲に隠れる。

a0251508_2153383.jpg


もしかしたら四国あたりにかかるPMや黄砂の影響もあるのでしょうか。

# by yutorie2 | 2017-11-30 22:14 | 神戸 | Comments(0)
2017年 11月 25日

伊丹空港

すごい迫力でした。

頭上をジャンボ機が通り過ぎると三脚に載せたカメラごと体を持っていかれそうでした。

この凄さは多分伊丹だけでしょう。

a0251508_23373389.jpg


a0251508_23314681.jpg


a0251508_23313454.jpg


a0251508_2339273.jpg


# by yutorie2 | 2017-11-25 23:46 | 撮影会 | Comments(2)
2017年 11月 22日

古都

a0251508_17114428.jpg


初めて京都に行ってきました。

# by yutorie2 | 2017-11-22 17:31 | | Comments(10)
2017年 11月 08日

大エルミタージュ美術館展

兵庫県立美術館で開催しています。
a0251508_14313437.jpg


兵庫県立美術館の新たなシンボル カエル・オブジェ「美(み)かえる」
公募で選ばれた愛称

①「かえる」ということばが「復活」をイメージしやすく、阪神・淡路大震災から
の文化復興のシンボルとして。
②美術館を出るとき、カエルのオブジェと美術館を「見かえる」





a0251508_14275430.jpg

そして再び美術館を「見にかえる」ことを願って。
だそうです。


a0251508_167447.jpg


# by yutorie2 | 2017-11-08 14:32 | 神戸 | Comments(0)
2017年 11月 05日

明石海峡

きれいなだるま夕日は見られませんでしたが。

a0251508_21141853.jpg


# by yutorie2 | 2017-11-05 21:16 | | Comments(4)
2017年 11月 04日

少しずつ

神戸にも秋が近づきました。

a0251508_23383983.jpg


# by yutorie2 | 2017-11-04 23:40 | | Comments(2)
2017年 10月 28日

村上海賊

しまなみ海道の旅は
JR新尾道駅から家族3人が揃いレンタカーで始まった。
まずは「尾道ラーメン」で一息入れる。
新尾道大橋~向島~因島へ渡る~大浜PAで休憩。橋の下は人と自転車、小型バイクの道路になっている。
a0251508_1257161.jpg




a0251508_12573427.jpg

a0251508_12574836.jpg



若くして戦死した義父はこの瀬戸内の佐島と言う小さな島で生まれ船乗りになった。
苗字が海賊と同じ村上なので「もしかしたらその昔海賊?」との思いが家族はあったらしい。

村上海賊の故郷は因島、能島,来島とある。
因島水軍に属する義父の所縁を探しにぜひ行きたいのは『因島水軍城」
ここには因島村上氏が残した武具や遺品、古文書など歴史資料が展示してある資料館。
1983年に建設された。
急流が渦巻くこの地の利を生かして中世の瀬戸内を支配してきた姿を垣間見ることができる。
a0251508_138256.jpg



a0251508_1384384.jpg


a0251508_139141.jpg

海賊といっても金品を略奪するのではなく、掟に従って航海の安全を保障し、瀬戸内海の交易・流通の秩序を支える海上活動を生業としていた。
a0251508_1391548.jpg

因島村上氏の一族および家臣を含めた墓石群が菩提寺の金蓮寺裏山にある。
この墓地には歴史を窺わせる宝篋印塔(ほうきょういんとう)18基と多くの五輪塔ガ集められている。
8
a0251508_1393374.jpg

a0251508_13581774.jpg


10
a0251508_13582849.jpg


11
a0251508_13584360.jpg

12
a0251508_14145428.jpg


13
a0251508_13585954.jpg


14
a0251508_1359183.jpg


今朝は雨だったようで石畳がしっとりと落ち葉をぬらしていた。
更に我らがルーツは小さな島、佐島のへと続く。

# by yutorie2 | 2017-10-28 14:23 | | Comments(2)
2017年 10月 21日

秋バラ

須磨離宮公園
4日前にやっと晴れた青空を見て出かけたくなり公園を歩きに行きました。
午後からは曇ってきましたがかんかん照りよりは撮りやすかったです。

春の庭園のようにオールド・ローズは咲いていませんでしたがそれでもまあまあ・・・かな。
a0251508_1763328.jpg


「ミュージック」 モダンローズ(F)1986年 日本
四季咲き。水揚げがいいので切花にも向く品種。
a0251508_1765215.jpg


「チンチン 」モダンローズ(F)1978年 フランス
イタリア語で「乾杯」を意味する薔薇で花もちの良い四季咲き。
a0251508_177392.jpg

バラ園のはずれに小さなまっぼっくりが。岩のくぼみの収まっている。多分コメツガの実ですね。
a0251508_1771329.jpg

羊歯は陽にかざすときれいです。
a0251508_1737257.jpg


今日は朝から雨です。明日台風が神戸にも近づくようです。
各地で被害がありませんように。


庭に出ると手入れが悪くてもまた咲いてくれた「バラ・ニケ」
近くにいたお腹の大きいウマオイ?に止まってもらいました。
その子その後どうしたか?

a0251508_177459.jpg



yutorieの庭にラベンダーがやってきました。
娘からの誕生日プレゼントでした。ずいぶん歳を重ねました。
花はなくともいい香りが漂います。庭植えにして来春咲かせましょう。


a0251508_1775781.jpg


フルサイズカメラにAPS-Cレンズをつけるというドジのためこんな画像に(泣!)

# by yutorie2 | 2017-10-21 17:52 |
2017年 10月 17日

よく降りました

朝顔

種まきもしないのに1本だけ立派に育ち毎日たくさん未だに花をさかせてくれます。

2月に引っ越してきたとき山野草好きの東京の友人が「揺れる花が癒されていいわよ」
と優しく教えてくれました。
毎朝花を見るたび思い出します。

あいにくの雨続き、でもけなげに咲いてくれます。

a0251508_2236868.jpg


冷たい雨に打たれてぼろぼろです。
a0251508_22361762.jpg


# by yutorie2 | 2017-10-17 22:50 | yutorieの庭 | Comments(2)
2017年 10月 15日

しまなみ海道

島から島へ


多々羅大橋
a0251508_21254045.jpg


弓削大橋
a0251508_21255325.jpg


八幡神社浜辺
a0251508_2132346.jpg


# by yutorie2 | 2017-10-15 21:36 | | Comments(8)
2017年 10月 13日

ナミハンミョウ

ご存知ですか。

金属光沢の色彩を持つ非常に美しい甲虫です。

a0251508_21371728.jpg


ハンミョウは特殊な美しい色彩を持つタマムシなどと同じコウチュウ目に該当しておりますが

タマムシと違うのは鋭いキバを持ち幼虫成虫ともに肉食である点です。
体には独特の香りがあって果物のような芳香と感じる人もいるらしい。

愛媛県「しまなみ海道」の因島にある「村上水軍城」で見つけました。

# by yutorie2 | 2017-10-13 22:03 | | Comments(4)
2017年 10月 04日

秋の日

神戸の山田町で。

a0251508_18151229.jpg


# by yutorie2 | 2017-10-04 18:17 |
2017年 09月 28日

彼岸花が好きのようですね。

モンキアゲハ
a0251508_22134380.jpg

長野県では見かけなかった種類です。
大きいです。
a0251508_2219539.jpg


花咲くところ蝶が似合う。
a0251508_22402619.jpg


ツマグロヒョウモン
葉っぱから葉っぱへ。

a0251508_22371255.jpg

a0251508_22372884.jpg


# by yutorie2 | 2017-09-28 22:49 |
2017年 09月 23日

彼岸の中日

平成29年9月23日の日めくりカレンダーによると。

(今年は昭和92年、大正106年)

秋分 太陽黄径180度、昼夜等分に分けられる日で秋分と言う。
またこの日は秋の彼岸の中日となる。

a0251508_20104423.jpg


お彼岸と言えばこの花ですね。
見事に今日満開でした。

# by yutorie2 | 2017-09-23 20:23 | | Comments(4)
2017年 09月 22日

夏の終わり

涼しくなりました。
クマゼミの大合唱もすっかり消えて
金木犀の葉っぱに夏の名残が・・・


a0251508_20182658.jpg


# by yutorie2 | 2017-09-22 20:21 | yutorieの庭 | Comments(0)
2017年 09月 19日

練習②

メタリックにアミホウズキ

a0251508_13312390.jpg


# by yutorie2 | 2017-09-19 13:32 |
2017年 09月 18日

アミホウズキ

練習してます。
a0251508_15323939.jpg


# by yutorie2 | 2017-09-18 15:23 |
2017年 08月 20日

空港

神戸空港に行ってきました。
広々とした空と海。
どこかに飛んで行きたい。
a0251508_13104983.jpg
a0251508_13105934.jpg
a0251508_13111093.jpg




# by yutorie2 | 2017-08-20 13:26 | 神戸
2017年 08月 19日

伊吹山

7月末の伊吹山

『そのままよ 月もたのまし 伊吹山』
芭蕉が、伊吹山の美しさを称えこんな句を残しています。

初めて登った「伊吹山」満足でした。

シュロソウ
a0251508_19175014.jpg

メタカラコウ
a0251508_1919122.jpg

コオニユリ
a0251508_19192437.jpg

イブキトラノオ
a0251508_19201275.jpg

クガイソウ
a0251508_19202039.jpg

マユミはまだ蕾
a0251508_19204351.jpg

キンキフキバッタ?
a0251508_19205383.jpg

山頂の日本武尊像
a0251508_1921285.jpg

今から2千年ほど前、日本武尊は伊吹山の荒神を退治しに伊吹山に登りますが途中で白い大きな猪と出会います。日本武尊はこの猪を「伊吹の荒神の使いの者」と思い、「今殺さなくても、帰りに殺してやろう」と言われたが、この猪こそ伊吹の荒神自身だったのです。 荒神は日本武尊の言葉を聞いて大氷雨(雨と霧)を降らせ日本武尊は命からがら下山します。 この伝説を記念して立てられたそうです。



# by yutorie2 | 2017-08-19 20:11 | | Comments(2)
2017年 08月 18日

道修町あたり

日本の医薬品産業発祥の地と言われる道修町。
その道修町通約300メートルに医薬品に関する展示施設があり、
「道修町ミュージアムストリート」と呼んでいます。



① 杏雨書屋(きょううしょおく)
a0251508_17181119.jpg

杏雨とは杏林(医学界)を潤す雨の意で、五代武田長兵衞氏が関東大震災で貴重な典籍が灰燼(かいじん)に帰したことを痛嘆し、本草医書の散逸を防ぐ為に私財を投じ文庫を形成したのが杏雨書屋の始まりです。

他にも
②大日本住友製薬展示Gallery
③ 田辺三菱製薬史料館
④塩野義製薬本社展示コーナー

⑤くすりの道修町資料館  訂正します。
画像は「小城製薬株式会社」 でした。

間違いをご指摘くださったYIさんありがとうございました。

a0251508_17192985.jpg

生薬の栽培買い付け輸入販売をしています
製造部門である亀岡工場は、保津川下りでも知られる京都府亀岡市にあり 『人にやさしい、環境にやさしい、地域にやさしい』をモットーに、地元住民との交流を 大切にした事業活動を展開している会社です。



⑤くすりの資料館は少彦名神社の境内に併設されている。(少彦名神社画像の左側)

置き薬およびその関連品や、薬種業者の使っていた道具の展示。昔の配置薬(置き薬)の薬袋(くすり袋)のほか、道修町薬種中買仲間人数帳や入札箱、算盤(そろばん)などがある

生薬・家庭薬の見本が参道に置かれている。
入館料:無料(但し、少彦名神社へ参拝される事)
a0251508_17194468.jpg



少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)は、薬の神様として地元では神農(しんのう)さんと親しまれています。
a0251508_17192194.jpg

医薬にゆかりのある祭神を祀っていることから、医薬業に携わる会社・関係者などの信仰を集めている。また、病気平癒・健康祈願や医薬業関連の資格試験合格を願う参詣者も多い。



a0251508_1721244.jpg

今時ですね。
ペットご祈祷もやっています。



a0251508_17204753.jpg

道修町は大阪市の中心業務地区である船場のうち北から5番目の町で、薬(主に医薬品)の町として知られる。1872年(明治5年)まで現在の4丁目の御霊筋以西は古手町、西横堀川(現在は埋立)沿いは七郎右衛門町という町名だったそうです。

# by yutorie2 | 2017-08-18 18:17 | 大阪 | Comments(0)