yutorieの庭②

yutorie2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花( 59 )


2018年 05月 04日

山野草展

神戸市の相楽園 庭園で春の山野草展が開催されました

近隣の愛好家たちの難易度の高い作品を拝見してきました

ガビサンリンドウ
リンドウ科リンドウ属の多年草
原産地は中国
1981年日本に渡来


花名に付けられたの蛾眉山は中国仏教の三大霊山のの一つである
a0251508_1645928.jpg


アッツザクラ
球根植物
雄蕊雌蕊がありません
原産地は南アフリカ共和国ドラケンスバーグ山脈周辺の高原

a0251508_1652628.jpg



ヤブデマリヒナソウ
a0251508_1651222.jpg


アネモネ・オブツシロバ

原種のアネモネ
すんだ青が魅力的
ヒマラヤ、チベットに自生

a0251508_1643281.jpg



八重咲ナガバカラマツ
北海道の渓谷林床に白いしべ花を咲かす
a0251508_1665942.jpg

ハヤチネウスユキソウ
岩手県早池峰山特産、山頂の蛇紋岩地礫地に自生する。(絶滅危惧ENレッドリスト)


a0251508_16453965.jpg

オオヒラウスユキソウ
北海道大平山と崕山(きりぎしやま)に自生
a0251508_16395260.jpg

ノモカリス
ユリ科
ユリやバイモ類に近縁のピンク等の美しい花をつける球根植物
中国雲南省のシャングリラの裏山にはアネモ類と群生したいるところがあるらしい
花を見たかったしシャングリラにも行ってみたいなぁ

a0251508_1663357.jpg

コケリンドウ
名札が無ければハルリンドウ、フデリンドウ等と見分けが付きません
a0251508_1662426.jpg

[PR]

by yutorie2 | 2018-05-04 17:16 | | Comments(0)
2017年 10月 04日

秋の日

神戸の山田町で。

a0251508_18151229.jpg

[PR]

by yutorie2 | 2017-10-04 18:17 |
2017年 09月 28日

彼岸花が好きのようですね。

モンキアゲハ
a0251508_22134380.jpg

長野県では見かけなかった種類です。
大きいです。
a0251508_2219539.jpg


花咲くところ蝶が似合う。
a0251508_22402619.jpg


ツマグロヒョウモン
葉っぱから葉っぱへ。

a0251508_22371255.jpg

a0251508_22372884.jpg

[PR]

by yutorie2 | 2017-09-28 22:49 |
2017年 09月 19日

練習②

メタリックにアミホウズキ

a0251508_13312390.jpg

[PR]

by yutorie2 | 2017-09-19 13:32 |
2017年 09月 18日

アミホウズキ

練習してます。
a0251508_15323939.jpg

[PR]

by yutorie2 | 2017-09-18 15:23 |
2017年 08月 19日

伊吹山

7月末の伊吹山

『そのままよ 月もたのまし 伊吹山』
芭蕉が、伊吹山の美しさを称えこんな句を残しています。

初めて登った「伊吹山」満足でした。

シュロソウ
a0251508_19175014.jpg

メタカラコウ
a0251508_1919122.jpg

コオニユリ
a0251508_19192437.jpg

イブキトラノオ
a0251508_19201275.jpg

クガイソウ
a0251508_19202039.jpg

マユミはまだ蕾
a0251508_19204351.jpg

キンキフキバッタ?
a0251508_19205383.jpg

山頂の日本武尊像
a0251508_1921285.jpg

今から2千年ほど前、日本武尊は伊吹山の荒神を退治しに伊吹山に登りますが途中で白い大きな猪と出会います。日本武尊はこの猪を「伊吹の荒神の使いの者」と思い、「今殺さなくても、帰りに殺してやろう」と言われたが、この猪こそ伊吹の荒神自身だったのです。 荒神は日本武尊の言葉を聞いて大氷雨(雨と霧)を降らせ日本武尊は命からがら下山します。 この伝説を記念して立てられたそうです。


[PR]

by yutorie2 | 2017-08-19 20:11 | | Comments(2)
2017年 08月 10日

伊吹山の夏 ②

少しズームUPしてみました。

トモエソウ

a0251508_13291357.jpg

キバナカワラマツバ
a0251508_1330072.jpg


ヒロハシモツケ
a0251508_14112390.jpg

フイリアザミ?

a0251508_13345055.jpg


ミヤマコアザミ
a0251508_149502.jpg



次回に続く
[PR]

by yutorie2 | 2017-08-10 14:13 | | Comments(0)
2017年 08月 10日

伊吹山の夏

7月末に写友を誘って伊吹山に殆どバスで登ってきました。

山頂まで40分の地点から久しぶりに高原の爽やかな空気を胸いっぱいに吸い込み

百花繚乱の山野草に心踊らせ自由時間の3時間があっという間でした。

山ガールの多いこと。お邪魔をしないように花撮影をしました。

a0251508_23194961.jpg


アカバナ科アカバナ属アカバナ 
種子の先に種髪と呼ばれる毛があって風に乗って飛び散る。

a0251508_23202584.jpg


イブキトラノオやシモツケソウ、アカソの群落。

a0251508_23203628.jpg


キク科メタカラコウ属メタカラコウ
タカラコウとは竜脳香のことで、根茎の香りに由来する。
a0251508_2321114.jpg


ユキノシタ科アジサイ属ヤマアジサイ
別名/サワアジサイ

a0251508_2321146.jpg



キク科アザミ属ミヤマコアザミ
ノアザミの変種で伊吹山以外では今のところ知られていない。

このアザミも伊吹山に多い固有種だとしたら背が低いから「イブキコアザミ」と呼びたいですね。
ねえ、ヒョウモンチョウさんもそう思わない!(だめかなあ)

a0251508_23215515.jpg


a0251508_0324388.jpg


次回に続きます。
[PR]

by yutorie2 | 2017-08-10 00:36 | | Comments(0)
2017年 07月 11日

薔薇が咲きました

待望のニケが咲きました。
花屋さんから買ってきたときとはまるで花の大きさが違うそうです。

花後頂いたので何とか咲かせたい一心でした。
ですのでこれでも十分です。
もう一つ蕾を持ってます。
この後もyutorieの庭の薔薇として楽しみたいです。

7月9日
a0251508_20332946.jpg

a0251508_2037892.jpg
a0251508_20371834.jpg


7月4日
a0251508_2035584.jpg


5月29日
a0251508_2128642.jpg


ご指導いただいたpaper moonさんありがとうございました。
[PR]

by yutorie2 | 2017-07-11 20:57 | | Comments(4)
2017年 07月 04日

薔薇ニケの生育

台風の影響で蒸し暑い一日でした。
おかげで庭の水遣りが助かりましたが。

ニケの蕾のガクが割れて黄色い花色が見えてきました。
朝夕アブラムシを点検して見守ってます。
薔薇を植えたのは初めてなので、こんな小さな蕾で大きな花が咲くのか心配です。
何とか咲かせてみたい!

a0251508_20194571.jpg
a0251508_20195669.jpg


なれた方にはこんなことでと思われそうですが
毎日一喜一憂しています。
[PR]

by yutorie2 | 2017-07-04 20:33 | | Comments(0)