カテゴリ:春( 37 )

ブラジルの国花「イペ」が「神戸元町鯉川通り」に今咲いてます。

JR元町駅東口交番前。
a0251508_23221954.jpg

「イペ」の木は2008年の「ブラジル移住100周年」を記念して植栽されました。
a0251508_23141025.jpg

明治41年(1908年)神戸港からブラジル移住船の第一号笠戸丸が出航、
a0251508_23195523.jpg

昭和46年(1971年)の最後までに640隻が往復し、ブラジルを中心とする南米に約25万人が移住したとされています。



大丸前の元町交差点付近。
a0251508_23145217.jpg



鯉川筋は、かつての神戸移住センターとメリケン波止場を結ぶ道で多くの移住の方が歩いた道として知られています。

a0251508_23164928.jpg

中南米原産のノウセンカズラ科の高木。4~5月に葉に先立ち花が咲きます。

a0251508_23354084.jpg

花色は赤、紫、桃、黄があるそうですが
黄色の花はブラジルの国花とされています。

a0251508_23314037.jpg


元町を歩いていて不思議なものを見つけました。
枯れ枝に何をくっつけているのかしらと近づいて見るとなんと花でした。
その日はカメラを持ってなかったので、今日こそはともう一度出かけました。
花は良く見かけるオレンジ色のノウセンカズラと似ていますが「イペ」は花のとき葉が出ていません。
神戸に来て2度目の春を迎えていますが、去年は気が付きませんでした。
写真を撮ってると10人ぐらいの方が立ち止まって話しかけてきてケイタイを取り出して写していました。
そのうちこの木を知ってる方は2人ほどでした。



a0251508_019286.jpg


木の付近に少し読みにくいですがこんな看板がありました。
説明文を引用させていただきました。
[PR]
小さな庭も春たけなわ


ホトケノザ
別名サンガイグサ(葉が段々につくから)2年草
a0251508_14555483.jpg

春の七草のホトケノザはキク科のコオニタビラコのこと。


ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)
ヨーロッパ原産の1年草
可愛いけど近頃はすざまじい繁殖力から嫌われ者となってます。
a0251508_1454524.jpg

(50mmレンズ)



チューリップ
(勝手に名づけて・踊り子)
a0251508_1532168.jpg

色、形オーソドックスな白花
a0251508_1533022.jpg


(24mmレンズ)
a0251508_16171676.jpg

(70mmレンズ)
[PR]
新幹線の新神戸駅、裏山の砂子(いさご)橋をすぎると400mほどで滝に着く。

雌滝(めんたき)

a0251508_23285231.jpg

桜が終わり木々は新緑とまではいかないが可愛い芽吹きの装い。

a0251508_23282763.jpg



昭和60年に『全国名水百選』に選定された布引渓流。
a0251508_23284024.jpg


摩耶山系を源とする生田川を左に見て登っていくと急峻な川の流れは4つの滝となって落ちていく。
a0251508_2329938.jpg


雄滝(おんたき)

落差43mで、一般に「布引の滝」といえばこの滝を指すことも多いが正しくは布引渓流にある4つの滝の総称。
a0251508_23292849.jpg


滝の周囲は切り立った断崖で囲まれているがこの岩肌がなんとも美しく何かの形や顔に見えてくる。

a0251508_23293962.jpg



ハイキングコース登り口の壁。
思い出に何か書きたい気持ちは分かるけど。
a0251508_2329488.jpg

開港150年と言うことかしら。
[PR]
西宮市 夙川(しゅくがわ)
川沿いの桜が満開と聞いたので行ってきました。
まず驚いたのは川の中まですごい人。
a0251508_23372128.jpg

みんな楽しそう。


「西宮市オリジナルのサクラ」だそうです。

①西宮権現平桜
権現平桜に由来する苗をバイオ技術で西宮市が増殖。
ヤマザクラ系、白色で一重の花が咲く。
成長が早く、潮風にも強い品種。
a0251508_23373228.jpg


②夙川舞桜
夙川周辺に植栽されてる中から自然勾配によって生まれた。
平成11年に確認され市民によって名づけられた。
ヤマザクラ系、半八重~八重の花が咲く。
花色は、咲き始めは淡い紅色で、後に白色に変わる。
a0251508_23374077.jpg

夙川にかかる鉄橋をJR電車が轟音立てて通り過ぎていく。
a0251508_23374840.jpg

[PR]
王子公園の櫻が8分咲でした。
春休みの休日で公園の中にある動物園は子供連れやカップルで大賑わいです。

古木に接木した幹が絡まっています。

a0251508_23272445.jpg

風も無く暖かくお花見日和です。
a0251508_23401120.jpg

殆どがソメイヨシノです。
a0251508_23504893.jpg



a0251508_036258.jpg

後ろの建物は、神戸北野から移築した美しいデザインの「異人館・旧ハンター邸」です。
a0251508_2339625.jpg

咲き始めはほんのり紅いですね。

a0251508_23405883.jpg

幹から咲くのは「胴咲き櫻」と言うらしいですが、これは伸びた枝に咲いています。
a0251508_23431888.jpg

公園内にはスポーツ施設がいろいろあります。
テニス場も活気があります。
a0251508_23393332.jpg

[PR]
~震災・台風を乗り越えた木々~

神戸市東灘深江浜の「東洋ナッツ食品」本社工場。
『TON'S』で親しまれているナッツの会社です。

工場内のお花見ゾーンで2日間
29回アーモンドフェスティバルが開催されました。

アーモンドの木は1977年アメリカの農場から輸入。
        
        1995年阪神淡路大震災。
        2004年2度の猛烈な台風。
        去年10月の台風。


幾度もの災害に耐え、それでも今年は初代の木から40周年を迎えました。
早咲きは薄いピンク、遅咲きはピンクが濃くなります。

ノンパレル。
食品として加工されてるのはアメリカ産のこの品種です。
園内に多い種類です。

a0251508_18111978.jpg

マルコナ。
遅咲きですが鉢で育てたのは栄養が良く早く開花します。
a0251508_2217148.jpg
ダルゲダ。
早咲で殆ど花は散ってましたが残り花を見つけました。
a0251508_2220670.jpg
ミッション。
花びらにフリルがあり優雅な感じに咲きます。。
a0251508_1813149.jpg

a0251508_19384681.jpg
ダベイ。

a0251508_1954943.jpg
アンズ

a0251508_1850956.jpg

a0251508_22262199.jpg
スモモ。 
櫻のように長い花柄があります。
a0251508_18492077.jpg

a0251508_21595423.jpg
本社工場。

a0251508_18524970.jpg
落ちなかったアーモンドの実
a0251508_22525624.jpg
一足早いお花見でした。
a0251508_18523562.jpg
この庭を手入れされてる名人にいろいろお伺いしました。
工場勤めを終えた後も経営者に依頼されすべてを任されてます。
a0251508_22464788.jpg
とても温厚な方でアーモンドへの深い愛情が伝わってきました。

Tさんありがとうございました。

[PR]
宝塚・中山寺
あっという間に満開になりました。

a0251508_23203488.jpg



a0251508_23295013.jpg


a0251508_23352739.jpg



a0251508_23354493.jpg



a0251508_23361819.jpg


a0251508_23253844.jpg


汗ばむほどの陽気の日でした。
[PR]

「ナバナ」 花蕾を食用にする冬華。
a0251508_22305278.jpg


一面に甘い香りが漂っていました。
a0251508_2231243.jpg


「ロマネスコ」 近頃はスーパーでよく見かけます。
植えられてるのを初めてみました。
a0251508_22314018.jpg


「もものすけ」 サラダかぶ。
a0251508_22312664.jpg


早春と言えばこれです。
a0251508_2249653.jpg

[PR]
a0251508_23563421.jpg


オリンピックも終わり春がそこまで。
[PR]
by yutorie2 | 2018-02-25 23:59 |
ワビスケ
a0251508_12445557.jpg
a0251508_12451159.jpg

a0251508_12463380.jpg

a0251508_1245273.jpg

もう少し小さい花で低木かと思ってました。

a0251508_12582389.jpg

展望台からの眺め。
[PR]