人気ブログランキング |

yutorieの庭②

yutorie2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京都( 8 )


2019年 06月 27日

憩い

鴨川沿いは皆が思い思い楽しむところです
a0251508_21374844.jpg
a0251508_21154407.jpg
a0251508_21361206.jpg
a0251508_21365804.jpg
a0251508_21451484.jpg
a0251508_21525494.jpg


by yutorie2 | 2019-06-27 21:16 | 京都 | Comments(2)
2019年 04月 26日

京都御苑

4月初めの御苑です
アップが遅くなってしまいました
a0251508_21320319.jpg

山桜がいい頃でした
a0251508_19300719.jpg
次に訪れるときは紅葉の新緑でしょう
a0251508_18385073.jpg
御苑はしだれが多いですね

a0251508_18413500.jpg
心惑わされる美しさ
ここは夢の中?
a0251508_18401454.jpg
お召し物も桜色
a0251508_18390302.jpg
初めての京都御所訪問
良くわからないまま乾門から入って
ひたすら桜を追ってたら児童公園で時間切れとなりました
今度はもっとゆっくり回りたいです





















by yutorie2 | 2019-04-26 21:35 | 京都 | Comments(2)
2019年 04月 24日

蹴上船溜り

蹴上船溜りからトレイルコースを日向大神宮方面に歩きました。
ポンプ場には花びらがたくさん流れるがうまく撮れない。
a0251508_23434748.jpg
風もありました。
これも難しい.

a0251508_23435663.jpg
日向大神宮 の枝垂れは満開。
伊勢神宮と同じ神を祀るので少し昇ると
伊勢神宮遙拝所があり
そこから遥か一直線上に伊勢神宮があるそうな。



a0251508_23442210.jpg






a0251508_23443072.jpg
遥拝所で振り返ると平安神宮の朱色の鳥居が目に飛び込んでくる
こんな高いところから・・・初めてです。


by yutorie2 | 2019-04-24 00:43 | 京都 | Comments(2)
2019年 04月 19日

京都・水路閣辺り

南禅寺への道
清らかな流れ
白い花はタネツケバナ?

a0251508_12412044.jpg

a0251508_12493300.jpg





a0251508_12215039.jpg

光射す
a0251508_13093759.jpg
a0251508_13375897.jpg
椿たゆたう
a0251508_12222541.jpg



a0251508_13165939.jpg
a0251508_13171250.jpg
豊かな水辺は
桜が終わって若草に



by yutorie2 | 2019-04-19 13:43 | 京都 | Comments(0)
2019年 04月 19日

京都・水路閣

南禅寺水路閣に行きました。
明治に作られたレンガ花こう岩造りアーチ型93.2メートルの橋脚。
禅寺である南禅寺の中にあっても不思議と風景に溶け込んで素晴らしい景観ですね。

a0251508_00030130.jpg
a0251508_23152357.jpg
a0251508_23150993.jpg
a0251508_00070126.jpg
a0251508_00180710.jpg

a0251508_23145794.jpg
a0251508_23143670.jpg

水路の水は寺から見て琵琶湖側から京都側に流れています。
a0251508_23133057.jpg
満開の桜のあと水路閣も見たかった・・・と
その後2回行ったらとうとう新緑になってしまいました。



by yutorie2 | 2019-04-19 00:25 | 京都 | Comments(6)
2019年 04月 12日

京都お花見

地下鉄東西線蹴上駅から

琵琶湖疎水のインクライン

満開の桜の園を歩きました

a0251508_14293994.jpg
                          三条通から南禅寺に行くためのトンネルです
                           
                            アーチの上の扁額の文字「雄観奇想
                          
                            味わいある篆書は始め読めませんでした



a0251508_21480942.jpg

トンネル内のレンガは強度を保つため捻じれて貼られています

「ねじれまんぽ」

捻じれたトンネルだそうです


a0251508_21185401.jpg
トンネルの上はインクライン(傾斜鉄道)で

船を乗せて走ってた台車の

当時のレールがそのまま残っています

a0251508_14124324.jpg
                              レールを踏みながらのお花見
                               
                               絶景のお花見ポイントです
                                      
                                ご案内は京都の写友

                                さすが ありがとう




a0251508_21100777.jpg
お嬢さんたち画像確認ですか?
  
a0251508_15041470.jpg
                     道路より高いところなので見晴らしがよく大勢の人も気になりません
a0251508_21104300.jpg
                            明治のレールは朽ちても風格があります



a0251508_21352372.jpg
a0251508_21390871.jpg
a0251508_21575924.jpg
座り込んで線路の点検?


a0251508_21162083.jpg
京都、大阪間を

生活物資を運んでた船を乗せて台車が走るわけですから

レールの幅がとてつもなく広い

上り下りと敷かれています

a0251508_15080327.jpg
                                   台車と輸送船
                                
                                 伏見の清酒も運んだらしい
a0251508_21155080.jpg
a0251508_21110585.jpg








a0251508_15025149.jpg
                        琵琶湖疎水記念館が見えるあたりでレールは終わりです

                             このあと疎水に沿って歩きました
                                
                                 次回に続きます


by yutorie2 | 2019-04-12 00:31 | 京都 | Comments(4)
2019年 03月 24日

京都鉄道博物館

京都駅から嵯峨野線も開通して行きやすくなりました

思ったより広いところで1日では回れません

子供のころは乗り物といえば鉄道でした

その時代に思いをはせ「見る触る体験する」のコンセプトをしっかり楽しんできました

帰宅してPCで検索すると

車両のパーツに刻まれた記号から歴史を読むことができて楽しかった...


雷鳥クハ4859形1号車46年東急車輛製造

a0251508_14181334.jpg

EF66形35号機昭和49年東洋電機製造、

川崎重工業製造東海道山陽本線

山陽本線の高速貨物列車、寝台特急列車も牽引
a0251508_15245813.jpg
C6226 昭和23年落成特急「ツバメ」「はと」を牽引した機関車

川崎車両製C62唯一の保存機関車
a0251508_15141812.jpg
↓C6226のどこの部品かは分からない


でも確かに刻印が読める
a0251508_15324021.jpg
A複式空気圧縮機

なに?
a0251508_15290909.jpg
a0251508_14351668.jpg
動力逆転機HS38号
a0251508_14492615.jpg


SLスチーム号

走らせた後は

燃えカスを出して新たに石炭を補給します
a0251508_15470138.jpg
大きく立派な転車台

子供の頃

参宮線の終着駅伊勢の鳥羽駅にあったのを覚えています

駅から少しはなれたところでした

汽車の回転を不思議な驚きで眺めていました




a0251508_15475954.jpg

転車台の後方は扇形の車庫です

20車両が保存展示されています

見学者が小さく見えるでしょ

広いところです

これはモノクロがいいかなあと思います

撮影特訓と言う撮影会でした

先生、皆さんありがとうございました










by yutorie2 | 2019-03-24 21:33 | 京都 | Comments(2)
2018年 04月 20日

大原三千院

大原の地は
千有余年前より魚山と呼ばれ、仏教音楽(声明)の発祥地であり、
念仏聖による浄土信仰の聖地として今日に至る。



そんな案内書に惹かれ三千院に行ってきました。

a0251508_23545787.jpg

終点の大原バス停で降り少し行くと漬け物用に栽培されてる菜の花が満開だった。
昔は菜種油を絞るための花畑が一面に広がっていたらしい。

a0251508_2359442.jpg

一籠100円、帰りに買おうと思ってたらすでに売り切れていた。
里人は寒い洛北の春を告げる花として咲くのをまちわびていたそうだ。

a0251508_23551874.jpg

遅咲きのしだれが見ごろだった。
a0251508_23583370.jpg

石楠花等が咲く聚碧園の庭
a0251508_23561366.jpg


桜吹雪の苔の大海原
a0251508_2356226.jpg

いろいろなポーズをとる、わらべ地蔵あちらこちらに。
年月を経てるようで苔の庭に同化して見落としてしまいそう。
a0251508_23564528.jpg




a0251508_2357886.jpg



パンフレットでおなじみの、往生極楽院の石楠花ほぼ満開だった。
a0251508_23581437.jpg

2月上旬、雪に覆われた頃の、初午の大根焚きにも是非来てみたいと思った。



三千院
創建は最澄上人(天台宗、平安時代)三千院と公称されるようになったのは明治4年。

by yutorie2 | 2018-04-20 01:33 | 京都 | Comments(2)