人気ブログランキング |

yutorieの庭②

yutorie2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:神戸( 81 )


2019年 05月 25日

兵庫県立美術館

兵庫県立美術館

2002年に開館した兵庫県神戸市「HAT神戸」にある

建築家安藤忠雄により前面の海に接するなぎさ公園と一体化して設計された。

館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されている。
a0251508_21311018.jpg
a0251508_21311994.jpg
a0251508_21310301.jpg

いつ訪れても愛称の通り「芸術の館」

少し前の画像です


by yutorie2 | 2019-05-25 21:43 | 神戸 | Comments(1)
2019年 05月 22日

須磨離宮公園②

「春のローズフィスティバル2019」


開門前に着きました
樹木にそよぐ心地よい朝の風を吸い込んで
今日は満開だろうとの予感通り
バラ園ではオールドローズの芳香に満たされました。
a0251508_23533809.jpg


プレイリーNO.2

プレイリーNO.1よりピンクの色が濃く花弁は少ない
素晴らしい芳香が魅力的
a0251508_19305535.jpg


ロサ・ケンティ・フォリア・ムスコーサ

苔状の蕾が特徴の最初のモス・ローズとされている
ダマスク香のバラ
a0251508_19134938.jpg


アリスター・ステラ・グレイ

黄色から白に花色が変わる小さなバラ
a0251508_19295236.jpg



マダム・アルフレッド・カリエール

つるのようにのびやかに育ち柔らかな印象のバラ

a0251508_19304390.jpg


ハリソンズ・イエロー

名前からしてアメリカ作出とわかる八重咲のバラ
a0251508_19303070.jpg


クレプスキュール

杏色の半八重咲芳香が良い
a0251508_19300935.jpg


ロサ・アルバ・マキシマ

作出は1500年以前ですから古いですね
イギリス「バラ戦争」でヨークシャー家のシンボルだったアルバ・セミブナの
枝変わりとされている
a0251508_19292963.jpg


ジャンヌ・ダルク

火あぶり刑に処せられたフランスの悲劇の聖女の名にちなんだバラ
a0251508_12130508.jpg

バラのことを何も知らないyutorieが偉そうに
解説するのはどうかと思いますが
せっかく歴史あるオールドローズを少しは見てきたので
感動の記録として
ほとんど丸写しですが
記しました
お付き合いありがとうございました




















by yutorie2 | 2019-05-22 18:01 | 神戸 | Comments(2)
2019年 05月 21日

須磨離宮公園①

「春のローズフェスティバル2019」

写友さんと行ってきました
曇りのち雨の予報が・・・こんなに晴れなくてもいいのにと
暑かったです


                             遥か大阪湾を望むロケーションですが
                              海はかすんで見えません・・・
                           前方の噴水広場は「王侯貴族のバラ園」です
                           
                           その右側に「バラの歴史と文化圏」があります
                     そこには魅力的な原種のバラやオールドローズがまとめて植えられています
                             今年は満開だったのでおもにそこで撮りました


a0251508_23564409.jpg


ロサ・ケンティフォリア
オールドローズ

キャベジ・ローズの別名の通り百弁もあるバラとして古くから香料に用いられてます
a0251508_19363266.jpg


ロサ・フォエティダ
原種

香りには悪臭があるとされてるが
黄バラのもとになったアフガニスタン原産の重要なバラ
a0251508_19343209.jpg


ロサ・ガリカ・オフィキナリス
オールドローズ

強い香りがあり、古くから香料や薬用にされたバラ
a0251508_19325790.jpg


ロサ・カニナ
原種

ローズヒップ(実)がハーブティーやジャムに使われます
a0251508_19324579.jpg


ロサ・エグランテリア
原種

葉にリンゴの香りがありハーブローズとして知られています
a0251508_19323544.jpg


ロサ・アルバ・セミブレナ
オールドローズ

ビーナスの誕生に描かれたというバラ

a0251508_19321012.jpg


ローズ・ド・メ
オールドローズ

古くから香料用に栽培されてた
a0251508_19314526.jpg



ヨーク・アンド・ランカスター
オールドローズ


15世紀英国の「ばら戦争」でヨーク家(紋章が白ばら)
とランカスター家(赤ばら)の和解にちなんだ白、桃その混合の花色ばら

a0251508_19310535.jpg


ラ・フランス
モダンローズ
a0251508_19311344.jpg
バラの歴史を開いた
記念すべきモダンローズ第一号のバラ
この完全な四季咲き性品種の誕生により
モダンローズの育苗の歴史が始まったという
香りもよい品種


バラの説明はすべて園内の案内版を使わせていただきました
間違いがあったらご指摘ください














by yutorie2 | 2019-05-21 23:54 | 神戸 | Comments(5)
2019年 05月 19日

神戸まつり


子供たちの表情が生き生きしてます
a0251508_22472600.jpg
a0251508_00215293.jpg
a0251508_22471399.jpg
a0251508_22470232.jpg
a0251508_22470845.jpg
a0251508_23243117.jpg
みんなたのしそう

a0251508_22473557.jpg
                               若者のパフォーマンスも熱い
a0251508_23233474.jpg
a0251508_00101943.jpg
a0251508_00172363.jpg
a0251508_00041443.jpg
a0251508_23232087.jpg
jazzの街神戸
今日は晴れ舞台
a0251508_23433904.jpg
                            今年はサンバ会場では撮れませんでした
                                 脚立がいりますね
                             天気に恵まれ活気ある三宮界隈でした


by yutorie2 | 2019-05-19 23:54 | 神戸 | Comments(2)
2019年 03月 22日

テーブルフォト

夏を想って

a0251508_19170638.jpg


レース編み

a0251508_19165640.jpg


ビギナーコース終了しました。

まい先生講座



by yutorie2 | 2019-03-22 19:35 | 神戸 | Comments(0)
2019年 03月 13日

元町散策

予想通り冷たい春の嵐でした。

a0251508_22054997.jpg


強い風を写したかったんですが・・・

ただのボケピンですね。103.png

a0251508_22060214.jpg
a0251508_22061844.jpg


こんな気象の中で

春を告げるハクモクレン。

ほっとしました。

a0251508_22064278.jpg


寒い冷たいと言いながら

ご一緒した写友と六甲牧場カフェでミルクソフトクリームを食べて・・・

早めに元町商店街で解散。


















by yutorie2 | 2019-03-13 22:04 | 神戸 | Comments(2)
2019年 02月 28日

散歩道

王子公園に通じる静かな通学路に

無人の古びた家屋があります。

側面に当たる西日がとたんの外壁に模様を作ります。

いつ頃栄えてどんな方が住んでいたのだろうか。

歳を重ねると昔を忍ものですね。

a0251508_17263100.jpg
a0251508_17273652.jpg
a0251508_17273154.jpg
a0251508_17272069.jpg
a0251508_17264922.jpg
a0251508_17274816.jpg
a0251508_17270803.jpg


わけもなくモノクロに
それにしても少し勉強しなくては。



by yutorie2 | 2019-02-28 17:57 | 神戸 | Comments(2)
2019年 02月 25日

六甲山早春

特別開園日。

10時30分に温かい豚汁の振る舞いもありました。

花はそれほど咲いてませんが久しぶりに高原の空気が心地よく

日差しにも恵まれリフレッシュの一日でした。

ただ一つ、
マクロレンズに付けるマウントアダプターを忘れるというドジがありました。

残念。


a0251508_16270793.jpg

西門(オルゴールミュージアム側)だけの開門なので

しばらくアジサイの枯れ花やガンソクの茂る木道を歩きます。
a0251508_19372251.jpg

透明感があっていつまでもきれいです。
a0251508_19371101.jpg
マンサク
a0251508_18371005.jpg


あえて目当てはといえば

セツブンソウでした。
a0251508_18233316.jpg

見つけたときは心が躍りました。
会いたかったんです。
a0251508_18321401.jpg

a0251508_17024145.jpg
早春の定番はフクジュソウですね。
a0251508_18083381.jpg
a0251508_16271940.jpg
a0251508_20460407.jpg

温室の中ではハゴロモキンポウゲが。

a0251508_20114649.jpg


シクラメン・コウム

a0251508_20405450.jpg


毎週訪れるといろいろな早春の花が次々と見ごろとなってくるでしょう。



by yutorie2 | 2019-02-25 20:51 | 神戸 | Comments(2)
2019年 02月 23日

須磨水族館ニュース

今年も北の海からやってきた流氷の妖精「クリオネ」を展示。


北極の周辺海域に住む
クリオネは貝殻を持っていませんが、巻貝の仲間です。

翼足(よくそく)と呼ばれる翼のように見える体の一部をパタパタとはばたくようにして泳ぐ様子から、

「流氷の妖精」、「海の天使」などと呼ばれています。

また、その愛らしい姿とは裏腹に獰猛な肉食のハンターであり、「バッカルコーン」と呼ばれる6本の触手を頭部から伸ばして、

巻貝の仲間である「ミジンウキマイマイ」を捕食するという一面も持ちます。

日本ではオホーツク海沿岸に流氷が接岸する時期、北海道から東北地方沖で(1月下旬~3月)見られることが多くなります。


◆展示期間◆2019年2月1日(金曜)~3月3日(日曜)
クラゲコーナーに展示


展示の個体は、はるばる北海道網走の海からやってきました。
大きさが1~3センチメートル程度と非常に小さいものの、透明な体を揺らしてふわふわと泳ぐ様子はとても神秘的でかわいらしく、見ているだけで癒されます。


a0251508_22402070.jpg

a0251508_22423376.jpg
a0251508_22403038.jpg

雨の寒い日でしたが、水族館ならと出かけました。クリオネに会えるとはラッキーでした。数年前の鳥羽水族館以来です。

by yutorie2 | 2019-02-23 23:58 | 神戸 | Comments(2)
2019年 02月 17日

フォトレッスン

春を想って・・・
a0251508_18141988.jpg
a0251508_18140557.jpg
a0251508_18141130.jpg
a0251508_18135702.jpg
a0251508_18143141.jpg
a0251508_18142405.jpg
えり子先生のレッスンでした。






by yutorie2 | 2019-02-17 18:19 | 神戸 | Comments(6)