yutorieの庭②

yutorie2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 07日 ( 1 )


2018年 11月 07日

駒出池キャンプ場

八千穂高原入り口。

日本一と言われる美しい白樺群生地の中の小道を歩いて下ると駒出池キャンプ場に着きます。
キャンプ場は4月終わりから10月初めまで営業していますが

込み合う夏場はテントの窓を開けるとお隣さんのテントの窓・・・と言った具合です。

a0251508_22251724.jpg

ここのシンボルはなんといっても四季折々の自然を映す鏡のような駒出池です。
a0251508_2333815.jpg


a0251508_22282969.jpg

池あり、アスレチックあり、川あり、広いオートサイトは豊かな自然の中にあります。

a0251508_2272657.jpg



日帰りではもったいないぜひテントを。
a0251508_22293261.jpg


春は真っ白なズミの花を、秋は紅葉と白樺を鮮やかに映します。
a0251508_2232979.jpg


晴れた日は青空を映し美しさを際立たせます。ときどき虹鱒が跳ねます。

a0251508_22324997.jpg
a0251508_22341088.jpg


食べられるキノコも食べられないきのこもたくさん出ます。

a0251508_22344235.jpg

今秋はキノコが豊作でうれしいですが毒キノコを誤って食べたり山の中で行方不明になる人も多いようです。
かつて長野県人だった頃、長年かけて食用キノコを5種類ぐらい覚えました。
(ハナイグチ(リコボウ)、クリタケ、タマゴタケ、カラカサダケ、ヌメリスギタケ)
どれも住居の周りで取れるものでばかりで他の地域で見つけても自信なく取りませんでした。

安全のために3つに分類
①食べられるキノコ  ②毒キノコ  ③分からず
殆どが③でした。

秋の気配が近づく9月後半からキャンプ場は平日静かな湖畔となります。

まだ続きます。
[PR]

by yutorie2 | 2018-11-07 23:41 | 八千穂高原 | Comments(2)