布引の滝

新幹線の新神戸駅、裏山の砂子(いさご)橋をすぎると400mほどで滝に着く。

雌滝(めんたき)

a0251508_23285231.jpg

桜が終わり木々は新緑とまではいかないが可愛い芽吹きの装い。

a0251508_23282763.jpg



昭和60年に『全国名水百選』に選定された布引渓流。
a0251508_23284024.jpg


摩耶山系を源とする生田川を左に見て登っていくと急峻な川の流れは4つの滝となって落ちていく。
a0251508_2329938.jpg


雄滝(おんたき)

落差43mで、一般に「布引の滝」といえばこの滝を指すことも多いが正しくは布引渓流にある4つの滝の総称。
a0251508_23292849.jpg


滝の周囲は切り立った断崖で囲まれているがこの岩肌がなんとも美しく何かの形や顔に見えてくる。

a0251508_23293962.jpg



ハイキングコース登り口の壁。
思い出に何か書きたい気持ちは分かるけど。
a0251508_2329488.jpg

開港150年と言うことかしら。
[PR]
by yutorie2 | 2018-04-05 23:31 | | Comments(4)
Commented by SAKURA at 2018-04-17 21:58 x
布引の滝…確かどこかで…と思ったら、
思いだしました。
小諸に布引観音というところがあってずいぶん前に行きました。
布引という言葉に何か意味があるのでしょうか?
なかなかコメントできませんが、写真楽しませていただいています。
ブラジルの花、(木)も面白いですね。
Commented by yutorie2 at 2018-04-19 23:50
> SAKURAさん
こんばんは。
いつもご訪問ありがとうございます。
布引の滝という名称は全国にあるようです。
小諸の布引観音は滝では無いようですね。
布引は「布を曳く」からきてるのではないでしょうか。
よくわかりません。(汗)
新緑の6月に、我が家はどこにもお墓はありませんが。思い出の八千穂にそれとなく墓参りをしようと思ってます。
今夏はコンサートどうなりますか?
Commented by sakura at 2018-05-22 21:16 x
何だかずれたコメントですが、5月の連休に孫たちと星を見るために八千穂に行きました。
白駒池まで行きましたが、まだたくさん雪が残っていました。白駒荘は営業していましたが、休館の部分だけですので、今年のコンサートは無理ということです。静かな湖がなんだかさびかったです。
Commented by yutorie2 at 2018-05-22 22:21
> sakuraさん
滞在中にミツバツツジがどんどん開いてきました。
今頃はレンゲツツジかも知れません。
白駒荘は基礎部分が出来上がっていました。奥のほうの建物で飲食類の営業をしていました。
完成はあきごろになりそうですね。
また行きたい。