5月20日
とてもいい天気でした。
フラワーロードは通行止め、ライブに酔う群衆。
a0251508_2157968.jpg

ひや~~
a0251508_21582436.jpg

メリケンパーク。暑かったんです!
a0251508_21573548.jpg

パレード参加のグループが最後の練習。
a0251508_21574485.jpg


やっぱりメインですね。
神戸祭りサンバチーム。

a0251508_21593866.jpg

a0251508_21594677.jpg


a0251508_22175675.jpg

a0251508_2204098.jpg


日韓友好の絆。
a0251508_2252456.jpg


a0251508_21475895.jpg


神戸学院大学・吹奏楽部。

a0251508_2284338.jpg


a0251508_220080.jpg

ちょっと珍しいパレード参加組。
神戸マリンローラーズ。
a0251508_22265482.jpg


パレード、コンサート、グルメ・・・楽しいことが一杯でした。
[PR]
小海線 小淵沢駅から龍岡城まで乗車。
約80分、ときどき小雨がぱらつく中運転席の後ろからず~とシャッターを切りました。

甲斐駒岳はまだ雪を被り輝いている。
a0251508_212736.jpg


さて出発です。
a0251508_21271336.jpg



ここのお弁当が実に美味しい!
信州牛と山菜のお弁当1200円。
a0251508_21272891.jpg


甲斐大泉。
a0251508_212822.jpg


このあたりから降ったり止んだり。
a0251508_21274511.jpg


清里が近づく付近、ミツバツツジと白樺の林が続きます。
a0251508_21281415.jpg


単線の小海線もここ清里駅は立派な複線となっている。
a0251508_21282468.jpg


野辺山では線路点検車両が深夜の稼動に備えて待機。
a0251508_21283822.jpg


信濃川上では千曲川も川幅が広くなりました。
a0251508_2129564.jpg


川上村は高原野菜、特にレタスの栽培が盛んな所です。
a0251508_22254355.jpg

トンネルの多い箇所。佐久広瀬駅あたり。

a0251508_2130997.jpg

佐久海の口まで来ると千曲川も流れが穏やかになります。

More続きます。もし良かったら見てください
[PR]
元町駅の南は電線も地中に埋設された景観のいい旧居留地区の街ですが。


今日は駅の北側。

また違った顔があります。

週末は若者で賑わいます。

a0251508_21354157.jpg


a0251508_212952.jpg


a0251508_2130539.jpg


この辺は自転車も止めやすいようです。
a0251508_21325338.jpg


もう少し山側に向かうとお洒落な雰囲気があります。
a0251508_21335961.jpg


爽やかなオリーブの木が街中にあります。
a0251508_21334221.jpg

アクセサリーの店先で。
a0251508_223166.jpg


目を引くデスプレイでした。
a0251508_21341226.jpg
ニケが大きな花を咲かせました。
毎朝葉っぱの裏を点検してますと一枚の葉にたくさん卵を産んでるのを見かけます。
4回ぐらい発見し取りましたが幼虫になってなかったので幸いでした。

a0251508_22312583.jpg
a0251508_22314298.jpg

葉に虫食いがあります。
a0251508_22315729.jpg
a0251508_22321359.jpg


この後、花の脇から新芽が出てきてますが剪定が分かりません。
背丈も150センチぐらいになりが花芯が見にくいです。
どなたかご教授くださいませ。
[PR]
神戸市の相楽園 庭園で春の山野草展が開催されました

近隣の愛好家たちの難易度の高い作品を拝見してきました

ガビサンリンドウ
リンドウ科リンドウ属の多年草
原産地は中国
1981年日本に渡来


花名に付けられたの蛾眉山は中国仏教の三大霊山のの一つである
a0251508_1645928.jpg


アッツザクラ
球根植物
雄蕊雌蕊がありません
原産地は南アフリカ共和国ドラケンスバーグ山脈周辺の高原

a0251508_1652628.jpg



ヤブデマリヒナソウ
a0251508_1651222.jpg


アネモネ・オブツシロバ

原種のアネモネ
すんだ青が魅力的
ヒマラヤ、チベットに自生

a0251508_1643281.jpg



八重咲ナガバカラマツ
北海道の渓谷林床に白いしべ花を咲かす
a0251508_1665942.jpg

ハヤチネウスユキソウ
岩手県早池峰山特産、山頂の蛇紋岩地礫地に自生する。(絶滅危惧ENレッドリスト)


a0251508_16453965.jpg

オオヒラウスユキソウ
北海道大平山と崕山(きりぎしやま)に自生
a0251508_16395260.jpg

ノモカリス
ユリ科
ユリやバイモ類に近縁のピンク等の美しい花をつける球根植物
中国雲南省のシャングリラの裏山にはアネモ類と群生したいるところがあるらしい
花を見たかったしシャングリラにも行ってみたいなぁ

a0251508_1663357.jpg

コケリンドウ
名札が無ければハルリンドウ、フデリンドウ等と見分けが付きません
a0251508_1662426.jpg

[PR]
写友と2~3日旅行をしていたら庭の様子が変わっていました。

きれいに咲いてたチューリップも蕊だけになり。
a0251508_23584514.jpg





種をまいて1ヶ月で発芽すると教えられてたアーモンドが元気良くその通りに現れた。
a0251508_2340124.jpg


3月下旬東洋ナッツ(株)のアーモンドフェスティバルでいただいた種を植えました。
10粒撒いたけど全部発芽したらどうしましょうか。
a0251508_2340245.jpg

3年後にこんな花が本当に咲くのかなあ。
a0251508_23414314.jpg


秋に枝を挿したラベンダーが早々と一輪だけ咲いてます。
デンタータラベンダー
葉のフチに細かい切れ込みがある。
a0251508_071420.jpg

アカバナユウゲショウ
南アメリカ原産
夕方に花開く。
a0251508_0131820.jpg


ハハコグサ
春の七草の一つのオギョウ。
「花のさく心も知らず春の野に はらはらつめるははこもちゐそ」和泉式部
平安時代はヨモギでなく、母子草の若葉で草餅を作ったのですね。
a0251508_0225890.jpg


チチコグサ
全体の姿はハハコグサに似ているが何処か年寄りじみた感じの多年草と図鑑にありますが?
a0251508_0231287.jpg


ツキミソウ
山野草好きの東京の友人から鉢植えを頂いたものですが種が落ちて殖えています。

夕方に開き翌朝にしぼみ紅色になる。月明かりの中に朧に浮かぶ白色の花は、いかにも日本的だが原産は北米。

「きりぎりすきこゆる夜の月見草 おぼつかなくも只ほのかなり」長塚節

江戸後期渡来したものといわれてるが、繁殖力弱く野生化せず今ではわずかに栽培されてるにすぎない。

夕方
a0251508_057727.jpg

翌朝
a0251508_1153771.jpg



コマツヨイグサ
北米原産。明治末期から大正初期に渡来。
花色が淡く、他のマツヨイグサの仲間より花数が少ない。

a0251508_0582261.jpg


まだいろいろ咲いていますが今日はこれぐらいにします。
お付き合いありがとうございました。
[PR]
階段の町。ここは広島県

a0251508_17174074.jpg


JR山陽本線。

a0251508_17175466.jpg

尾道ラーメンと。
a0251508_1718424.jpg

カープの街。
a0251508_17181392.jpg

応援したくなります。
a0251508_1718224.jpg

JRもなかなかです。
a0251508_17183251.jpg

どこに行くにも急な階段。
a0251508_17184118.jpg

天寧寺。桜が間に合いました。
a0251508_209463.jpg

牡丹はこれからのようです。
a0251508_2091997.jpg


神戸からバスでかれこれ3時間ぐらい走りました。
初めての尾道、車中は小雨がぱらついてましたが尾道へ着く頃は晴れ間も見え気温も上がりまずまずの撮影日よりでした。

4月15日
[PR]
大原の地は
千有余年前より魚山と呼ばれ、仏教音楽(声明)の発祥地であり、
念仏聖による浄土信仰の聖地として今日に至る。



そんな案内書に惹かれ三千院に行ってきました。

a0251508_23545787.jpg

終点の大原バス停で降り少し行くと漬け物用に栽培されてる菜の花が満開だった。
昔は菜種油を絞るための花畑が一面に広がっていたらしい。

a0251508_2359442.jpg

一籠100円、帰りに買おうと思ってたらすでに売り切れていた。
里人は寒い洛北の春を告げる花として咲くのをまちわびていたそうだ。

a0251508_23551874.jpg

遅咲きのしだれが見ごろだった。
a0251508_23583370.jpg

石楠花等が咲く聚碧園の庭
a0251508_23561366.jpg


桜吹雪の苔の大海原
a0251508_2356226.jpg

いろいろなポーズをとる、わらべ地蔵あちらこちらに。
年月を経てるようで苔の庭に同化して見落としてしまいそう。
a0251508_23564528.jpg




a0251508_2357886.jpg



パンフレットでおなじみの、往生極楽院の石楠花ほぼ満開だった。
a0251508_23581437.jpg

2月上旬、雪に覆われた頃の、初午の大根焚きにも是非来てみたいと思った。



三千院
創建は最澄上人(天台宗、平安時代)三千院と公称されるようになったのは明治4年。
[PR]
ブラジルの国花「イペ」が「神戸元町鯉川通り」に今咲いてます。

JR元町駅東口交番前。
a0251508_23221954.jpg

「イペ」の木は2008年の「ブラジル移住100周年」を記念して植栽されました。
a0251508_23141025.jpg

明治41年(1908年)神戸港からブラジル移住船の第一号笠戸丸が出航、
a0251508_23195523.jpg

昭和46年(1971年)の最後までに640隻が往復し、ブラジルを中心とする南米に約25万人が移住したとされています。



大丸前の元町交差点付近。
a0251508_23145217.jpg



鯉川筋は、かつての神戸移住センターとメリケン波止場を結ぶ道で多くの移住の方が歩いた道として知られています。

a0251508_23164928.jpg

中南米原産のノウセンカズラ科の高木。4~5月に葉に先立ち花が咲きます。

a0251508_23354084.jpg

花色は赤、紫、桃、黄があるそうですが
黄色の花はブラジルの国花とされています。

a0251508_23314037.jpg


元町を歩いていて不思議なものを見つけました。
枯れ枝に何をくっつけているのかしらと近づいて見るとなんと花でした。
その日はカメラを持ってなかったので、今日こそはともう一度出かけました。
花は良く見かけるオレンジ色のノウセンカズラと似ていますが「イペ」は花のとき葉が出ていません。
神戸に来て2度目の春を迎えていますが、去年は気が付きませんでした。
写真を撮ってると10人ぐらいの方が立ち止まって話しかけてきてケイタイを取り出して写していました。
そのうちこの木を知ってる方は2人ほどでした。



a0251508_019286.jpg


木の付近に少し読みにくいですがこんな看板がありました。
説明文を引用させていただきました。
[PR]
小さな庭も春たけなわ


ホトケノザ
別名サンガイグサ(葉が段々につくから)2年草
a0251508_14555483.jpg

春の七草のホトケノザはキク科のコオニタビラコのこと。


ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)
ヨーロッパ原産の1年草
可愛いけど近頃はすざまじい繁殖力から嫌われ者となってます。
a0251508_1454524.jpg

(50mmレンズ)



チューリップ
(勝手に名づけて・踊り子)
a0251508_1532168.jpg

色、形オーソドックスな白花
a0251508_1533022.jpg


(24mmレンズ)
a0251508_16171676.jpg

(70mmレンズ)
[PR]
新幹線の新神戸駅、裏山の砂子(いさご)橋をすぎると400mほどで滝に着く。

雌滝(めんたき)

a0251508_23285231.jpg

桜が終わり木々は新緑とまではいかないが可愛い芽吹きの装い。

a0251508_23282763.jpg



昭和60年に『全国名水百選』に選定された布引渓流。
a0251508_23284024.jpg


摩耶山系を源とする生田川を左に見て登っていくと急峻な川の流れは4つの滝となって落ちていく。
a0251508_2329938.jpg


雄滝(おんたき)

落差43mで、一般に「布引の滝」といえばこの滝を指すことも多いが正しくは布引渓流にある4つの滝の総称。
a0251508_23292849.jpg


滝の周囲は切り立った断崖で囲まれているがこの岩肌がなんとも美しく何かの形や顔に見えてくる。

a0251508_23293962.jpg



ハイキングコース登り口の壁。
思い出に何か書きたい気持ちは分かるけど。
a0251508_2329488.jpg

開港150年と言うことかしら。
[PR]
西宮市 夙川(しゅくがわ)
川沿いの桜が満開と聞いたので行ってきました。
まず驚いたのは川の中まですごい人。
a0251508_23372128.jpg

みんな楽しそう。


「西宮市オリジナルのサクラ」だそうです。

①西宮権現平桜
権現平桜に由来する苗をバイオ技術で西宮市が増殖。
ヤマザクラ系、白色で一重の花が咲く。
成長が早く、潮風にも強い品種。
a0251508_23373228.jpg


②夙川舞桜
夙川周辺に植栽されてる中から自然勾配によって生まれた。
平成11年に確認され市民によって名づけられた。
ヤマザクラ系、半八重~八重の花が咲く。
花色は、咲き始めは淡い紅色で、後に白色に変わる。
a0251508_23374077.jpg

夙川にかかる鉄橋をJR電車が轟音立てて通り過ぎていく。
a0251508_23374840.jpg

[PR]
王子公園の櫻が8分咲でした。
春休みの休日で公園の中にある動物園は子供連れやカップルで大賑わいです。

古木に接木した幹が絡まっています。

a0251508_23272445.jpg

風も無く暖かくお花見日和です。
a0251508_23401120.jpg

殆どがソメイヨシノです。
a0251508_23504893.jpg



a0251508_036258.jpg

後ろの建物は、神戸北野から移築した美しいデザインの「異人館・旧ハンター邸」です。
a0251508_2339625.jpg

咲き始めはほんのり紅いですね。

a0251508_23405883.jpg

幹から咲くのは「胴咲き櫻」と言うらしいですが、これは伸びた枝に咲いています。
a0251508_23431888.jpg

公園内にはスポーツ施設がいろいろあります。
テニス場も活気があります。
a0251508_23393332.jpg

[PR]
~震災・台風を乗り越えた木々~

神戸市東灘深江浜の「東洋ナッツ食品」本社工場。
『TON'S』で親しまれているナッツの会社です。

工場内のお花見ゾーンで2日間
29回アーモンドフェスティバルが開催されました。

アーモンドの木は1977年アメリカの農場から輸入。
        
        1995年阪神淡路大震災。
        2004年2度の猛烈な台風。
        去年10月の台風。


幾度もの災害に耐え、それでも今年は初代の木から40周年を迎えました。
早咲きは薄いピンク、遅咲きはピンクが濃くなります。

ノンパレル。
食品として加工されてるのはアメリカ産のこの品種です。
園内に多い種類です。

a0251508_18111978.jpg

マルコナ。
遅咲きですが鉢で育てたのは栄養が良く早く開花します。
a0251508_2217148.jpg
ダルゲダ。
早咲で殆ど花は散ってましたが残り花を見つけました。
a0251508_2220670.jpg
ミッション。
花びらにフリルがあり優雅な感じに咲きます。。
a0251508_1813149.jpg

a0251508_19384681.jpg
ダベイ。

a0251508_1954943.jpg
アンズ

a0251508_1850956.jpg

a0251508_22262199.jpg
スモモ。 
櫻のように長い花柄があります。
a0251508_18492077.jpg

a0251508_21595423.jpg
本社工場。

a0251508_18524970.jpg
落ちなかったアーモンドの実
a0251508_22525624.jpg
一足早いお花見でした。
a0251508_18523562.jpg
この庭を手入れされてる名人にいろいろお伺いしました。
工場勤めを終えた後も経営者に依頼されすべてを任されてます。
a0251508_22464788.jpg
とても温厚な方でアーモンドへの深い愛情が伝わってきました。

Tさんありがとうございました。

[PR]
宝塚・中山寺
あっという間に満開になりました。

a0251508_23203488.jpg



a0251508_23295013.jpg


a0251508_23352739.jpg



a0251508_23354493.jpg



a0251508_23361819.jpg


a0251508_23253844.jpg


汗ばむほどの陽気の日でした。
[PR]
ガラス越しにみるアシカは春の日差しの中で曲芸師のようでした。

a0251508_2250575.jpg

a0251508_22523065.jpg


a0251508_22553836.jpg

a0251508_2259467.jpg

[PR]

「ナバナ」 花蕾を食用にする冬華。
a0251508_22305278.jpg


一面に甘い香りが漂っていました。
a0251508_2231243.jpg


「ロマネスコ」 近頃はスーパーでよく見かけます。
植えられてるのを初めてみました。
a0251508_22314018.jpg


「もものすけ」 サラダかぶ。
a0251508_22312664.jpg


早春と言えばこれです。
a0251508_2249653.jpg

[PR]
a0251508_23563421.jpg


オリンピックも終わり春がそこまで。
[PR]
# by yutorie2 | 2018-02-25 23:59 |
二人が来たら是非連れて行きたかったところです。

千里土手。
伊丹空港に着陸する飛行機が頭上を通過するあの感動を共有したいと。

a0251508_20411287.jpg

手が届きそうなんです。
ユニバーサルのラッピング機。
a0251508_206030.jpg


撮影するより目視がすごくて素晴らしい。
はじめは夢中で撮影していた孫も後半は目で見るほうが断然いいと気が付きました。
a0251508_2042970.jpg

怖いぐらいの轟音と風でふらふらとフェンスまで飛ばされそうです。
誰かがこれはボンバルディ・・・と言ってましたが。
プロペラがいいですね。

a0251508_20462333.jpg

787?
a0251508_2047694.jpg

やはりどの飛行機も着陸前なので車輪が出てますね。
滑走路へ
a0251508_20472844.jpg




舞子公園。

風の強い寒い日でしたがついでに明石海峡もぜひ見ましょうと。
日の沈むころが良かったけど遅かった。
飛ばされそうな海風で思わず「ばあちゃん もう帰ろ!」でした。
寒そうでしょ。
左下の丸い緑の光は淡路島の観覧車です。

a0251508_22225473.jpg



変なところばっかり行くのね、元町や三宮が良かったのにとは言わなかったけど・・・今頃言ってるかも(笑)
東京から来たのでおもてなしのつもりでしたが、がんばって付き合ってくれてたのかもしれません。

後は三宮に出てOPA2で私にしては上等の「もりもり寿司」をご馳走して。
雪のちらつく神戸でした。
[PR]
# by yutorie2 | 2018-02-15 22:35 | 神戸
立春とは名ばかり「さぶ~ぃ日」が続いています。


おたぎ念仏寺

a0251508_22451247.jpg


a0251508_2393490.jpg



a0251508_23142270.jpg



あだしの念仏寺
a0251508_22452758.jpg


a0251508_23172189.jpg


a0251508_23173541.jpg

[PR]
# by yutorie2 | 2018-02-04 22:54 |
1月31日
3年ぶりの皆既月食。

気象庁の予報が外れ、刻々と変わる素晴らしい天体ショーが見られた。

部分食が始まるのは、東南の空に浮かぶ20時48分ごろ。

21時7分 かけ始めて20分。
a0251508_2317023.jpg


22時4分 赤銅色の姿。
a0251508_23172117.jpg


23時21分 皆既食が終わり、次第に太陽の光が当たる部分がふえる。

a0251508_23173456.jpg


観測できたのはここまで。
やがて日付が変わる頃月食が終わり満月に戻るのだが雲に覆われ見届けられなかった。

EOS 7D
EF70-200 f/2.8L ISⅡUSM+2.0x
[PR]