月と金星

ごみ捨てに外に出たら夕焼け空に月と星が美しい。
カメラを取りに戻ったら夕焼けが少し終わってた。

a0251508_0123969.jpg

28日の未明から明け方には欠けた月と火星が並ぶ光景が見られるらしい。



それにしても今日も暑かった。
皆さんは如何でしたか。
ご自愛ください。
[PR]
四日市に行く機会があったので興味のあった工場夜景を
甥に案内してもらって撮ってきました。

a0251508_23171046.jpg

薄暮からとり始めました。
a0251508_23172128.jpg


a0251508_23221552.jpg


a0251508_23304029.jpg


a0251508_23331416.jpg


a0251508_23362028.jpg


a0251508_23471628.jpg


a0251508_23472662.jpg


a0251508_23474094.jpg




この日は波があって濁ってたので光の映り込みが弱かったです。


感動した割には工夫が足りません。
何回も行きたいところです。
[PR]
六甲高山植物園にヒマラヤの青いケシ「メコノプシス・ベトニキフォリア」
を見に行ってきました。

ケーブルは海抜865メートルまで一気に上ります。上り下りが中間地点ですれ違うとき互いに挨拶。
a0251508_20232728.jpg


小雨と霧で視界が悪い。

花びらは丸めた和紙を丁寧に広げたような繊細さ。

a0251508_20241295.jpg

水滴が美しさを引き立たせます。
a0251508_20244388.jpg

a0251508_217949.jpg


濃いブルーもあります。
a0251508_20422795.jpg

白い花もありました。

a0251508_20243012.jpg


花が終わっても風情があります。
a0251508_20245193.jpg



その他に霧の中で美しかった花たち。

サンショウバラ
a0251508_2025548.jpg


シレネ・ディオイカ
a0251508_20251233.jpg




2時間ぐらい雨の中で撮ってたらレンズの中まで曇り始めそうそうに中止。
帰宅後、風に当てて乾かし乾燥剤を入れたビニール袋に保管しました。
これからは少し注意しなくては・・・と反省。
[PR]
布引ハーブ園
自宅の花だけでは物足りなくて、マクロだけをもって集中しようと出かけました。

a0251508_122245.jpg


a0251508_1214916.jpg


a0251508_1223669.jpg



a0251508_1225170.jpg


a0251508_123516.jpg


a0251508_1231522.jpg


a0251508_1232476.jpg


a0251508_1234468.jpg


a0251508_1235622.jpg


More 思い出の花
[PR]
大阪北を襲ったM6.1の地震、当地もM5でした。

被災された方々 深くお見舞い申し上げます。

朝8時前スマホの緊急地震速報のけたたましい不快音と共に大きな激しい揺れがど~んとあり
ベッドから飛び起きました。
電車は殆どが止まったようですが私の生活上の被害はありませんでした。

23年前の阪神淡路を経験された方はあのときの怖さを思いだし不安だったと話していました。

2~3日、用の無い老人は出かけるのを控えようと思います。

お見舞いのお電話やメールを下さった方々ありがとうございました。
早く終息することを祈ります。

                                     yutorie より
[PR]

yutorieの庭に咲いてる花たち

ヒメツルソバ
a0251508_14494181.jpg



タマスダレ黄
a0251508_1450571.jpg



アッツザクラ
a0251508_14501456.jpg



アジサイ
a0251508_14502413.jpg


これと言ったものは咲いてませんが・・・
マクロの練習です。

ラベンダー
a0251508_14503973.jpg


もう1枚
ご近所のお庭で
a0251508_20411718.jpg

[PR]
梅雨の晴れ間は暑い日になります。
暑さに慣れて無いからこたえるわ。
a0251508_17281319.jpg


小磯記念美術館は10時からでした。
a0251508_17292320.jpg


開館を待つ間に。
動かないで定点スナップ。
a0251508_1727729.jpg
a0251508_17271892.jpg
a0251508_17272671.jpg


空にはTシャツがいっぱい!
a0251508_17284189.jpg
a0251508_17285032.jpg


a0251508_17385148.jpg


今年はヤマモモが豊作です。
a0251508_1729270.jpg


アカメガシワも満開。
a0251508_17291048.jpg


六甲アイランドで。
[PR]
カメラ仲間と朝の陽射しと新緑の中を楽しみました。

森林浴と撮影に夢中で最終バスに乗り遅れるという失敗もありました。

コガクウツギ
a0251508_11403662.jpg

コアジサイ
a0251508_11412891.jpg
a0251508_11413778.jpg


オオヤマレンゲ
a0251508_11415478.jpg

a0251508_11433332.jpg


スイレン
a0251508_11422596.jpg

おたまじゃくしを連想しました。
a0251508_11423336.jpg

シュレーゲルアオガエル(日本の固有種)
ドイツの鳥類や動物学者のヘルマン・シュレーゲルの名前が入ってます。
a0251508_1144511.jpg


ラクウショウ
北アメリカ原産
a0251508_11463276.jpg


ラクウショウの気根(呼吸根)
原産地は雨期になると洪水で湿地帯となり、ラクウショウの根元も長期間水没するような環境だという。そのような場所ではふつうの樹木の根は呼吸ができず生育できないが、ラクウショウは地中の根から地上に気根(膝根ともいう)を出して呼吸をし適応するそうです。
a0251508_11435684.jpg

[PR]
伊丹駅からバスで7分、昆陽(こや)池公園の小道を7~8分歩くと伊丹市昆虫館があります。

a0251508_14313738.jpg

公園の一角にこんな記念樹がありました。
a0251508_14324232.jpg

あのヤンキーズのマー君はこの地の小学校に通ってたそうです。
記念の樹はヤマボウシ
a0251508_14325339.jpg

昆虫館入り口

課外授業の小学生たちが大勢観察帳を携えてにぎやかに勉強していました。
a0251508_13435532.jpg



子供たちは蝶のことを良く知っていて名前等教えてもらいました。
オオゴマダラ
a0251508_1350305.jpg


誰も触ったり捕まえたりしないよう教えられてるのかルールを良く守っていました。
a0251508_13503922.jpg


飼育した蝶は人を恐れず、特にこのオオゴマダラはどこにでもとまりにきます。
カメラのレンズにも・・・その様子は撮れませんでしたが。
a0251508_13443187.jpg


沖縄の蝶が多いので花もそれらが咲き乱れています。

タイワンレンギョウ、ハイビスカス、ペンタスフウリン、ブッソウゲなど


a0251508_13505528.jpg


ナミアゲハ
a0251508_1356218.jpg

リュウキュアサギマダラ
a0251508_13562226.jpg


クロアゲハ
a0251508_1526717.jpg


コノハチョウ
子供に人気の蝶でした。
本当に羽を閉じると木の葉です。
a0251508_13571564.jpg



オナガアゲハ
a0251508_15315676.jpg


スジグロカバマダラ
a0251508_15192334.jpg


小さな小学生も雨の中昆虫館から帰ってきます。
a0251508_1412935.jpg

[PR]
# by yutorie2 | 2018-06-03 15:33 | 神戸
薔薇撮影
今年も出遅れて盛りが過ぎた頃になってしまいました。
きれいそうなのを見つけてぼかしたりしながら撮りました。

a0251508_2102135.jpg

           ↑ つるピエール・ドゥ・ロンサールとの表示でした。合ってますか?
            (京都植物園)
a0251508_2147522.jpg


a0251508_20542241.jpg


a0251508_20123633.jpg


a0251508_20544342.jpg


a0251508_2117563.jpg


a0251508_205402.jpg


a0251508_20531998.jpg



a0251508_23394944.jpg

須磨離宮公園
a0251508_2143486.jpg


京都植物園
a0251508_2144723.jpg


布引ハーブ園
a0251508_215175.jpg


良く見るとどの花も花弁が傷んでました。

3箇所訪れた中では最後に行った自宅から一番近い、
布引ハーブ園は標高が高いだけあってまだまだ蕾もありました。
[PR]
5月20日
とてもいい天気でした。
フラワーロードは通行止め、ライブに酔う群衆。
a0251508_2157968.jpg

ひや~~
a0251508_21582436.jpg

メリケンパーク。暑かったんです!
a0251508_21573548.jpg

パレード参加のグループが最後の練習。
a0251508_21574485.jpg


やっぱりメインですね。
神戸祭りサンバチーム。

a0251508_21593866.jpg

a0251508_21594677.jpg


a0251508_22175675.jpg

a0251508_2204098.jpg


日韓友好の絆。
a0251508_2252456.jpg


a0251508_21475895.jpg


神戸学院大学・吹奏楽部。

a0251508_2284338.jpg


a0251508_220080.jpg

ちょっと珍しいパレード参加組。
神戸マリンローラーズ。
a0251508_22265482.jpg


パレード、コンサート、グルメ・・・楽しいことが一杯でした。
[PR]
小海線 小淵沢駅から龍岡城まで乗車。
約80分、ときどき小雨がぱらつく中運転席の後ろからず~とシャッターを切りました。

甲斐駒岳はまだ雪を被り輝いている。
a0251508_212736.jpg


さて出発です。
a0251508_21271336.jpg



ここのお弁当が実に美味しい!
信州牛と山菜のお弁当1200円。
a0251508_21272891.jpg


甲斐大泉。
a0251508_212822.jpg


このあたりから降ったり止んだり。
a0251508_21274511.jpg


清里が近づく付近、ミツバツツジと白樺の林が続きます。
a0251508_21281415.jpg


単線の小海線もここ清里駅は立派な複線となっている。
a0251508_21282468.jpg


野辺山では線路点検車両が深夜の稼動に備えて待機。
a0251508_21283822.jpg


信濃川上では千曲川も川幅が広くなりました。
a0251508_2129564.jpg


川上村は高原野菜、特にレタスの栽培が盛んな所です。
a0251508_22254355.jpg

トンネルの多い箇所。佐久広瀬駅あたり。

a0251508_2130997.jpg

佐久海の口まで来ると千曲川も流れが穏やかになります。

More続きます。もし良かったら見てください
[PR]
元町駅の南は電線も地中に埋設された景観のいい旧居留地区の街ですが。


今日は駅の北側。

また違った顔があります。

週末は若者で賑わいます。

a0251508_21354157.jpg


a0251508_212952.jpg


a0251508_2130539.jpg


この辺は自転車も止めやすいようです。
a0251508_21325338.jpg


もう少し山側に向かうとお洒落な雰囲気があります。
a0251508_21335961.jpg


爽やかなオリーブの木が街中にあります。
a0251508_21334221.jpg

アクセサリーの店先で。
a0251508_223166.jpg


目を引くデスプレイでした。
a0251508_21341226.jpg
ニケが大きな花を咲かせました。
毎朝葉っぱの裏を点検してますと一枚の葉にたくさん卵を産んでるのを見かけます。
4回ぐらい発見し取りましたが幼虫になってなかったので幸いでした。

a0251508_22312583.jpg
a0251508_22314298.jpg

葉に虫食いがあります。
a0251508_22315729.jpg
a0251508_22321359.jpg


この後、花の脇から新芽が出てきてますが剪定が分かりません。
背丈も150センチぐらいになりが花芯が見にくいです。
どなたかご教授くださいませ。
[PR]
神戸市の相楽園 庭園で春の山野草展が開催されました

近隣の愛好家たちの難易度の高い作品を拝見してきました

ガビサンリンドウ
リンドウ科リンドウ属の多年草
原産地は中国
1981年日本に渡来


花名に付けられたの蛾眉山は中国仏教の三大霊山のの一つである
a0251508_1645928.jpg


アッツザクラ
球根植物
雄蕊雌蕊がありません
原産地は南アフリカ共和国ドラケンスバーグ山脈周辺の高原

a0251508_1652628.jpg



ヤブデマリヒナソウ
a0251508_1651222.jpg


アネモネ・オブツシロバ

原種のアネモネ
すんだ青が魅力的
ヒマラヤ、チベットに自生

a0251508_1643281.jpg



八重咲ナガバカラマツ
北海道の渓谷林床に白いしべ花を咲かす
a0251508_1665942.jpg

ハヤチネウスユキソウ
岩手県早池峰山特産、山頂の蛇紋岩地礫地に自生する。(絶滅危惧ENレッドリスト)


a0251508_16453965.jpg

オオヒラウスユキソウ
北海道大平山と崕山(きりぎしやま)に自生
a0251508_16395260.jpg

ノモカリス
ユリ科
ユリやバイモ類に近縁のピンク等の美しい花をつける球根植物
中国雲南省のシャングリラの裏山にはアネモ類と群生したいるところがあるらしい
花を見たかったしシャングリラにも行ってみたいなぁ

a0251508_1663357.jpg

コケリンドウ
名札が無ければハルリンドウ、フデリンドウ等と見分けが付きません
a0251508_1662426.jpg

[PR]
写友と2~3日旅行をしていたら庭の様子が変わっていました。

きれいに咲いてたチューリップも蕊だけになり。
a0251508_23584514.jpg





種をまいて1ヶ月で発芽すると教えられてたアーモンドが元気良くその通りに現れた。
a0251508_2340124.jpg


3月下旬東洋ナッツ(株)のアーモンドフェスティバルでいただいた種を植えました。
10粒撒いたけど全部発芽したらどうしましょうか。
a0251508_2340245.jpg

3年後にこんな花が本当に咲くのかなあ。
a0251508_23414314.jpg


秋に枝を挿したラベンダーが早々と一輪だけ咲いてます。
デンタータラベンダー
葉のフチに細かい切れ込みがある。
a0251508_071420.jpg

アカバナユウゲショウ
南アメリカ原産
夕方に花開く。
a0251508_0131820.jpg


ハハコグサ
春の七草の一つのオギョウ。
「花のさく心も知らず春の野に はらはらつめるははこもちゐそ」和泉式部
平安時代はヨモギでなく、母子草の若葉で草餅を作ったのですね。
a0251508_0225890.jpg


チチコグサ
全体の姿はハハコグサに似ているが何処か年寄りじみた感じの多年草と図鑑にありますが?
a0251508_0231287.jpg


ツキミソウ
山野草好きの東京の友人から鉢植えを頂いたものですが種が落ちて殖えています。

夕方に開き翌朝にしぼみ紅色になる。月明かりの中に朧に浮かぶ白色の花は、いかにも日本的だが原産は北米。

「きりぎりすきこゆる夜の月見草 おぼつかなくも只ほのかなり」長塚節

江戸後期渡来したものといわれてるが、繁殖力弱く野生化せず今ではわずかに栽培されてるにすぎない。

夕方
a0251508_057727.jpg

翌朝
a0251508_1153771.jpg



コマツヨイグサ
北米原産。明治末期から大正初期に渡来。
花色が淡く、他のマツヨイグサの仲間より花数が少ない。

a0251508_0582261.jpg


まだいろいろ咲いていますが今日はこれぐらいにします。
お付き合いありがとうございました。
[PR]
階段の町。ここは広島県

a0251508_17174074.jpg


JR山陽本線。

a0251508_17175466.jpg

尾道ラーメンと。
a0251508_1718424.jpg

カープの街。
a0251508_17181392.jpg

応援したくなります。
a0251508_1718224.jpg

JRもなかなかです。
a0251508_17183251.jpg

どこに行くにも急な階段。
a0251508_17184118.jpg

天寧寺。桜が間に合いました。
a0251508_209463.jpg

牡丹はこれからのようです。
a0251508_2091997.jpg


神戸からバスでかれこれ3時間ぐらい走りました。
初めての尾道、車中は小雨がぱらついてましたが尾道へ着く頃は晴れ間も見え気温も上がりまずまずの撮影日よりでした。

4月15日
[PR]
大原の地は
千有余年前より魚山と呼ばれ、仏教音楽(声明)の発祥地であり、
念仏聖による浄土信仰の聖地として今日に至る。



そんな案内書に惹かれ三千院に行ってきました。

a0251508_23545787.jpg

終点の大原バス停で降り少し行くと漬け物用に栽培されてる菜の花が満開だった。
昔は菜種油を絞るための花畑が一面に広がっていたらしい。

a0251508_2359442.jpg

一籠100円、帰りに買おうと思ってたらすでに売り切れていた。
里人は寒い洛北の春を告げる花として咲くのをまちわびていたそうだ。

a0251508_23551874.jpg

遅咲きのしだれが見ごろだった。
a0251508_23583370.jpg

石楠花等が咲く聚碧園の庭
a0251508_23561366.jpg


桜吹雪の苔の大海原
a0251508_2356226.jpg

いろいろなポーズをとる、わらべ地蔵あちらこちらに。
年月を経てるようで苔の庭に同化して見落としてしまいそう。
a0251508_23564528.jpg




a0251508_2357886.jpg



パンフレットでおなじみの、往生極楽院の石楠花ほぼ満開だった。
a0251508_23581437.jpg

2月上旬、雪に覆われた頃の、初午の大根焚きにも是非来てみたいと思った。



三千院
創建は最澄上人(天台宗、平安時代)三千院と公称されるようになったのは明治4年。
[PR]
ブラジルの国花「イペ」が「神戸元町鯉川通り」に今咲いてます。

JR元町駅東口交番前。
a0251508_23221954.jpg

「イペ」の木は2008年の「ブラジル移住100周年」を記念して植栽されました。
a0251508_23141025.jpg

明治41年(1908年)神戸港からブラジル移住船の第一号笠戸丸が出航、
a0251508_23195523.jpg

昭和46年(1971年)の最後までに640隻が往復し、ブラジルを中心とする南米に約25万人が移住したとされています。



大丸前の元町交差点付近。
a0251508_23145217.jpg



鯉川筋は、かつての神戸移住センターとメリケン波止場を結ぶ道で多くの移住の方が歩いた道として知られています。

a0251508_23164928.jpg

中南米原産のノウセンカズラ科の高木。4~5月に葉に先立ち花が咲きます。

a0251508_23354084.jpg

花色は赤、紫、桃、黄があるそうですが
黄色の花はブラジルの国花とされています。

a0251508_23314037.jpg


元町を歩いていて不思議なものを見つけました。
枯れ枝に何をくっつけているのかしらと近づいて見るとなんと花でした。
その日はカメラを持ってなかったので、今日こそはともう一度出かけました。
花は良く見かけるオレンジ色のノウセンカズラと似ていますが「イペ」は花のとき葉が出ていません。
神戸に来て2度目の春を迎えていますが、去年は気が付きませんでした。
写真を撮ってると10人ぐらいの方が立ち止まって話しかけてきてケイタイを取り出して写していました。
そのうちこの木を知ってる方は2人ほどでした。



a0251508_019286.jpg


木の付近に少し読みにくいですがこんな看板がありました。
説明文を引用させていただきました。
[PR]
小さな庭も春たけなわ


ホトケノザ
別名サンガイグサ(葉が段々につくから)2年草
a0251508_14555483.jpg

春の七草のホトケノザはキク科のコオニタビラコのこと。


ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)
ヨーロッパ原産の1年草
可愛いけど近頃はすざまじい繁殖力から嫌われ者となってます。
a0251508_1454524.jpg

(50mmレンズ)



チューリップ
(勝手に名づけて・踊り子)
a0251508_1532168.jpg

色、形オーソドックスな白花
a0251508_1533022.jpg


(24mmレンズ)
a0251508_16171676.jpg

(70mmレンズ)
[PR]
新幹線の新神戸駅、裏山の砂子(いさご)橋をすぎると400mほどで滝に着く。

雌滝(めんたき)

a0251508_23285231.jpg

桜が終わり木々は新緑とまではいかないが可愛い芽吹きの装い。

a0251508_23282763.jpg



昭和60年に『全国名水百選』に選定された布引渓流。
a0251508_23284024.jpg


摩耶山系を源とする生田川を左に見て登っていくと急峻な川の流れは4つの滝となって落ちていく。
a0251508_2329938.jpg


雄滝(おんたき)

落差43mで、一般に「布引の滝」といえばこの滝を指すことも多いが正しくは布引渓流にある4つの滝の総称。
a0251508_23292849.jpg


滝の周囲は切り立った断崖で囲まれているがこの岩肌がなんとも美しく何かの形や顔に見えてくる。

a0251508_23293962.jpg



ハイキングコース登り口の壁。
思い出に何か書きたい気持ちは分かるけど。
a0251508_2329488.jpg

開港150年と言うことかしら。
[PR]