yutorieの庭②

yutorie2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:小諸( 3 )

高峰高原③

アサギマダラにマーキングしている方にお会いしました。
大阪からはるばる高峰高原に。
中学のころから興味を持ってもう25年になるとか。
いろいろ教えていただきました。
アサキマダラは温度は23度ぐらいが好きで真昼の暑いときは高い木の葉の影で休んでいる。
雄雌の見分け方。
白いタオルをグルグル回すと、飛翔中のアサギマダラが寄ってくる。

a0251508_2253109.jpg

赤い羽根の中に黒い模様があるのはオスです。
a0251508_22532359.jpg
a0251508_22533377.jpg


もうマーキングに十分耐えられる時期である。
ある年には4000頭ぐらいマーキングした。
一度、四国で自分のマーキング蝶に出会った。

どの情報も新鮮でアサキマダラを改めて美しく逞しい蝶だと思いました。
[PR]
by yutorie2 | 2015-08-20 21:02 | 小諸 | Comments(2)

高峰高原②

アサキマダラブルー(と表現したくなります)
こんなに美しい蝶が飛び交ってます。
すごいでしょ。
幼虫の食草となるガガイモ科植物はどれも毒性の強いアルカロイドを含む。
アサギマダラはこれらのアルカロイドを取りこむことで毒化し、敵から身を守っている。
鮮やかな体色をしているのは、毒を持っていることを敵に知らせる警戒色と考えられている。
a0251508_21515790.jpg

お盆を過ぎると町のほうに降りてくる。町の人はアサキマダラが来るように庭にフジバカマを植えている。
a0251508_20263085.jpg

飛んでるのはなかなか撮れません。
a0251508_21521817.jpg

フジバカマ、ヒヨドリバナ、アザミなどのキク科植物の花によく集まり、吸蜜。
a0251508_21522852.jpg

夏に日本本土で発生したアサギマダラのうち、
多くの個体が秋になると南西諸島や台湾まで南下、2000キロぐらい移動するらしい。
a0251508_21523650.jpg


a0251508_21524914.jpg

大型で細かく羽ばたかずにふわふわと飛翔。
a0251508_21525885.jpg


人をあまり恐れず手にとることもできます。
マーキングをつけたいけど今はまだ翅が丈夫でないからだめだそうです。
a0251508_2153944.jpg

[PR]
by yutorie2 | 2015-08-13 22:35 | 小諸 | Comments(6)

高峰高原①

アサキマダラ
きっと今年は出会えるかなあと高峰高原に行ってきました。
望遠やマクロで撮っていると次々群れがやってきてわくわくしながらの撮影でした。
a0251508_23255298.jpg


a0251508_23251262.jpg
a0251508_23252414.jpg

a0251508_23272572.jpg

a0251508_23355520.jpg

a0251508_23274613.jpg


やはりヨツバヒヨドリに群がっていました。
[PR]
by yutorie2 | 2015-08-09 23:34 | 小諸 | Comments(0)
line

木の実など自然素材でりーすを作っていました


by yutorie2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite