フラミンゴ雛誕生

7月1日12時に誕生しました。
4時間後。
まだ立てません。

お父さんからフラミンゴミルクをもらう。
a0251508_19325677.jpg


このミルクは、メスだけでなくオスも与えることが出来るんです!
さらに、ミルクは口から出るんです!!(鳥にはオッパイなどありませんからね)

ヒナに与えるミルクはフラミンゴミルクと呼ばれており、喉の奥にある、そのう(食道の一部が膨らみ、食べた物を一時貯めておく鳥類独特の器官)から分泌されるため、オスもミルクが出せます。その成分はタンパク質と脂肪に富んでおり、羽根の色の元になっている赤い色素(カンタキサンチンというカロチン系の色素)が含まれているため真っ赤なのです。
そして分泌されたフラミンゴミルクを吐き戻すようにして少しづつ口移しでヒナに与えていく というわけなんです。
日本全国の動物園と水族館をつなぐ情報誌、「どうぶつのくに」netより

a0251508_19355580.jpg

ラブラブのようですが雄同士が争っています。
[PR]

by yutorie2 | 2017-07-01 19:54 | 野鳥 | Comments(2)

Commented by flspli872392gblf at 2017-07-04 13:40
こんにちは!フラミンゴの赤ちやん可愛いですね。お父さんもフラミンゴミルクが出るなんて、初めて知りました。自然は素晴らしいですね。
パンダの赤ちゃんの日々変わって行くのと同じように、見事な赤い羽根も少しずつ変化して行くのが楽しみね。

神戸近郊楽しんでますね。写真の腕も益々磨かれてブログ楽しみにしてます。
Commented by yutorie2 at 2017-07-04 20:38
> flspli872392gblfさん
こんばんは。ご訪問ありがとうございます。
フラミンゴミルクについたは少し訂正があるので近くブログでお詫びします。
>神戸近郊楽しんでますね。
やっと1歩踏み出したと言ったところです。