大河原峠

大河原峠は2000メートル余の標高です。
秋も終わり初冬の趣でした。

a0251508_18484911.jpg

カモシカにあいました。
おなかの大きい雌のように思います。
きれいな毛並みでした。
a0251508_18503477.jpg

ご存知ですか
サルオガセといいます。
きりも(霧藻)とも呼ばれ、水分と光合成だけで成長し、
栄養を一切他から取ることはないのです。
空気中の水蒸気を吸って単独で育つので寄生植物ではありません。
なんだか仙人のようですね。

a0251508_18572434.jpg

a0251508_19111578.jpg

a0251508_19145974.jpg


ハンノキ。
春芽がもう付いています。
a0251508_1934206.jpg

a0251508_19342848.jpg

唐松の幼木は風が当たりにくいのかまだ葉をつけていました。
a0251508_19344011.jpg


ヤナギランも種を飛ばし終えました。
a0251508_19345220.jpg

咳止めになる薬草 チョウセンゴミシ
a0251508_195828.jpg

弱い日差しにもダケカンバの幹が輝きます。
a0251508_21424247.jpg

マムシ草の実がぽろぽろ地面に落ちています。
実の落ちた後は黒光りしていてとてもきれいです。
a0251508_2149422.jpg


最後はヤドリギ
暗くてよく見えませんが緑の葉をつけています。
a0251508_19351028.jpg


きれいな紅葉には間に合いませんでしたが、真冬にはこれない大河原峠、見納めることができました。
[PR]

by yutorie2 | 2015-11-17 20:00 | | Comments(6)

Commented by paper moon at 2015-11-18 21:56 x
yutorieさん、こんばんは。

大河原峠は数年前に紅葉のシーズンに行ったことがありますが
yutorieさんの画像と同じ霧の日でした。
このところ暖かい日が続いて冬が近いのを忘れていました。
Commented by yutorie2 at 2015-11-19 10:14
> paper moonさん
おはようございます。
行こう行こうと思いながら今頃になってしまいごらんのとおりでした。
霧がよく出るのですね。
寒くはありませんでしたが風があって誰もいなくて、
望月に下る道には落石がごろごろあってあまりさわやかなドライブではありませんでした。
ケイタイもつながり難いし、一人で行かないほうがいいですね。
Commented by n0n0n at 2015-11-21 23:47
サルオガセって初めてですw(*゜o゜*)w
一枚一枚の画像が
おとぎ話の世界の植物や生き物のようですね。
Commented by yutorie2 at 2015-11-22 10:16
> n0n0nさん
おはようございます。
大河原峠はサルオガセが唐松やダケカンバにたくさん付くところです。
これを知ったころ、珍しくて感動しました。またモスグリーンの不思議な味わいをリースの材料として使ったこともあります。
長いのは1メートルにもなるんですよ。(ホンと)
移り行く野山も花や葉っぱは隠されてしまいますがよく観察すると豊かですね。
Commented by まこ at 2015-11-23 16:51 x
こんにちは、かもしかって初めて見ました。
野生のものが見れるんですか!

一枚目のモヤの山々と木々。
日々違う景色が見れるのでしょうね、こちらでは見られないので憧れます。


Commented by yutorie2 at 2015-11-23 21:15
まこ さん
こんばんは。
カモシカは時々見かけますが、こんなに近くで見つめられたのは初めてです。
何しろ動かないんです。また複数見かけることもありません。
子連れとか見たいですね。
山の霧は魔物であっという間に視界ゼロになるんですよ。
このときも一人だったので霧が降りてこないことを祈りました。