高峰高原②

アサキマダラブルー(と表現したくなります)
こんなに美しい蝶が飛び交ってます。
すごいでしょ。
幼虫の食草となるガガイモ科植物はどれも毒性の強いアルカロイドを含む。
アサギマダラはこれらのアルカロイドを取りこむことで毒化し、敵から身を守っている。
鮮やかな体色をしているのは、毒を持っていることを敵に知らせる警戒色と考えられている。
a0251508_21515790.jpg

お盆を過ぎると町のほうに降りてくる。町の人はアサキマダラが来るように庭にフジバカマを植えている。
a0251508_20263085.jpg

飛んでるのはなかなか撮れません。
a0251508_21521817.jpg

フジバカマ、ヒヨドリバナ、アザミなどのキク科植物の花によく集まり、吸蜜。
a0251508_21522852.jpg

夏に日本本土で発生したアサギマダラのうち、
多くの個体が秋になると南西諸島や台湾まで南下、2000キロぐらい移動するらしい。
a0251508_21523650.jpg


a0251508_21524914.jpg

大型で細かく羽ばたかずにふわふわと飛翔。
a0251508_21525885.jpg


人をあまり恐れず手にとることもできます。
マーキングをつけたいけど今はまだ翅が丈夫でないからだめだそうです。
a0251508_2153944.jpg

[PR]

by yutorie2 | 2015-08-13 22:35 | 小諸 | Comments(6)

Commented by guri-iki at 2015-08-15 00:10
こんばんは。
旅する蝶々、とても美しいですね!
透け感のあるブルー、たまりません。
今高原にいるのですね。
実は我が家のフジバカマもにも2.3頭来ます。3年ほど前から。
来るの10月に入ってからじゃないかなあ?
だけど大概翅はボロボロ、旅の過酷さを思わずにはいられません。
この写真の子達、どのルートを飛ぶのかな。
どうか目的地にたどり着けますように。
Commented by yutorie2 at 2015-08-16 14:44
> guri-ikiさん
残暑お見舞い申し上げます。
旅する蝶々・・・まだ人間にはよくわからない謎の生態があるそうですね。
自宅にいて見られるとはなんとすばらしい!
こちらではあまり羽が痛んだのは見ませんがこれから旅が始まるのですね。
昨日マーキングしている方に出会いました。
Commented by まこ at 2015-08-19 19:45 x
こんばんは、今年羽化したばかりでしょうか。
翅がとても綺麗ですね~。
私がたまにいく蝶園にはこんな綺麗な翅を持った蝶はなかなかおいでになりません。。

これから旅に出るのですか…2000kmは遠いですね@@
Commented by SAKURA at 2015-08-19 23:11 x
今晩は ご無沙汰してます。時々拝見しています。
アサギマダラブルー、何とも言えない色合いですね。
だいぶ前の八千穂高原の写真も私のお気に入りでしたが、見つからなくなってしまいました。
あさってから恒例の伝蔵荘、白駒荘行きです。コンサートも21回を数えるそうです。
また偶然の出会いでお目にかかれるとうれしいですね。
Commented by yutorie2 at 2015-08-20 20:44
まこさん
翅の美しさを写せたらと思ってます。
もしマーキングされたアサキマダラにあったら報告してください
http://www2h.biglobe.ne.jp/pen/asaginet000.htm
出会った方が教えてくれました。
Commented by yutorie2 at 2015-08-20 20:51
SAKURA さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
恒例のコンサートも21回になりましたか。
川口さんのすてきなヴィオラの調べを思い出します。
秋の気配がしてきた原生林の森で皆さんと楽しんできてください。