水芭蕉

鬼無里村奥裾花渓谷の水芭蕉。
今頃になってやっと現地まで行けるようになりました。
ぶなの木の根明けを避けながら雪を踏みしめて群落まで歩きます。
写友と2人で出かけました。


a0251508_21403892.jpg
a0251508_21421420.jpg

a0251508_21461825.jpg

沢から落ちる水は清く口に含むととても美味しかった。
a0251508_21422248.jpg

帰りは駐車場からのシャトルバスが終わってしまい人影のなくなった長い山道をカメラと三脚を担いで歩くのはつらかった。
道路から下を覗くと100メートルもありそうな峡谷、少し前誰かが熊が出るといってたのが気になり
山桜を横目に見て急ぎ足で下った。


最奥部にある奥裾花自然園は本州最大規模の水芭蕉群落地として知られ、日本の自然100選、日本の秘境100選、水源の森百選に選ばれている
[PR]

by yutorie2 | 2015-05-11 22:13 | | Comments(2)

Commented by paper moon at 2015-05-13 22:44 x
yutorieさん、こんばんは。

良い時期に行ってこられましたね。
やっぱり三脚があるとこのように撮ることができるのだということがわかりました。
私は根性も体力もないので三脚持参となるとしり込みしてしまいます。
数年前に同じところを歩きましたが三脚を持って駐車場まで歩くのは大変だったでしょう。
ご苦労様でした。
Commented by yutorie2 at 2015-05-16 20:55
paper moon さん
やはり奥裾花は秘境ですね。
だからいい花が咲くのでしょうか。
人影が途絶えると不安になります。携帯がつながらないとだめな人間になってしまいました。
数年前にもシャトルバスはあったんですか。
その後、懲りて少し軽い三脚を導入しました。